高橋優、『クレヨンしんちゃん』主題歌!新曲「ロードムービー」書き下ろし | RBB TODAY

高橋優、『クレヨンしんちゃん』主題歌!新曲「ロードムービー」書き下ろし

エンタメ 映画・ドラマ

高橋優、『クレヨンしんちゃん』主題歌!新曲「ロードムービー」書き下ろし
  • 高橋優、『クレヨンしんちゃん』主題歌!新曲「ロードムービー」書き下ろし
  • 高橋優、『クレヨンしんちゃん』主題歌!新曲「ロードムービー」書き下ろし
  • 高橋優、『クレヨンしんちゃん』主題歌!新曲「ロードムービー」書き下ろし
 4月15日から全国で公開される、クレヨンしんちゃん25周年記念作品『クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌が、シンガーソングライター高橋優の新曲「ロードムービー」となることが決定した。

 「ロードムービー」は今回の映画の為に高橋優が書き下ろした新曲。高橋優は、クレヨンしんちゃんの大ファンで、テレビシリーズはサントラを聞き込むほど入れ込み、劇場作品も映画館に見に行くほどだったという。長年にわたってクレヨンしんちゃん作品の大ファンだったということもあり、今回の主題歌オファーを快諾。映画クレヨンしんちゃん25周年という記念すべき節目の今作で、ついに念願の初タッグを組むことになったという。

 「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」はある日、野原家にやってきた宇宙人“シリリ”の謎のビームによりひろしとみさえは25歳若返り、子どもの姿になるストーリー。大人に戻るため、野原一家は、シリリの父親を捜しに日本縦断の大冒険へ出発する。シリリを守るため、しんのすけがまさかのオシリ封印をするほか、宇宙規模のおバカしんのすけと謎の宇宙人シリリが日本中で大暴れするという、壮大かつ、笑いと感動がたくさん詰まった物語となっているそうだ。

 映画の脚本を読み、書き下ろされた高橋優の新曲「ロードムービー」は、旅のゴール地点や結果にこだわり過ぎるより、途中で巻き起こるエピソードや巡り合わせにフォーカスをあてて、今ここにある繋がりや喜びを感じながら歩いていきたい、そんな想いが込められた1曲。「ロードムービー」は、高橋優の2017年第1弾シングルとして4月12日に発売することも決定しており、期間生産限定盤と通常盤の他に、しんちゃんとのコラボジャケットで、7インチジャケットのスペシャル仕様となっているクレヨンしんちゃん盤も発売が決定している。

 なお、新曲「ロードムービー」はテレビ朝日系にて毎週金曜日よる7時30分から放送中の「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマとしても2月3日放送分から流れるので、そちらも要注目だ。

 高橋優は、自身の曲がクレヨンしんちゃんの主題歌に決まったことについて、「子供の頃から観ていた『クレヨンしんちゃん』に関われるなんて、まだ信じられません」と歓喜のコメント。「映画の情景やしんちゃんと宇宙人・シリリの掛け合いを想像しながら、皆で口ずさんでもらえたらと思い、精一杯作りました。映画と共に楽曲を楽しんでいただけたら嬉しいです。」と呼びかけている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top