ASKA、新曲「FUKUOKA」を発表「いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ」 | RBB TODAY

ASKA、新曲「FUKUOKA」を発表「いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ」

エンタメ 音楽

 24日、歌手のASKAがYouTubeに新曲を公開。自身のブログに「Merry Christmas!!!!」というタイトルとともに歌詞も投稿した。

 ASKAは覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されるも、不起訴処分となり釈放。任意の尿検査にお茶を提出したことなどで連日メディアを賑わせているが、「僕はミュージシャンです。生まれた楽曲を、皆さんの元に届けたい」と先日ブログで綴っていたのを実行した形だ。

 今回YouTubeに投稿された新曲はNewAlbum「Too many people」の中の「FUKUOKA」という曲。ASKAは「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」と福岡への感謝の言葉を動画に付け加えている。

 歌は「いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ」「sweet and good memories 僕のニューシネマパラダイス」「野球の話をする タクシードライバー 風が見える福岡」と自身の人生と故郷である福岡の地を振り返るような歌詞。ASKAらしくしっとりと歌いあげている。

 ファンからは「ほんとうに、もう聴けないと思ってた、だから嬉しい」「昔の歌声と変わらない…….凄い」「歌詞がめっちゃわかるし哀愁感じてしみましたよ!!!!」と歌手としてのASKAの曲が聞けることに喜びの声がコメントされており、「ファンは誰も見放してないよ」「ASKA頑張れ!!」とASKAを応援するコメントも寄せられている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top