松本伊代、ヒロミに「芸人の嫁になれない」と言われた過去を告白 | RBB TODAY

松本伊代、ヒロミに「芸人の嫁になれない」と言われた過去を告白

松本伊代が18日の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に出演。夫のヒロミと交際中にある女性タレントのことで破局危機に陥った事を告白した。

エンタメ その他
松本伊代【写真】non
  • 松本伊代【写真】non
 松本伊代が18日の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に出演。夫のヒロミと結婚前の恋人同士のころに、ヒロミと1ヵ月連絡を断ったことを告白した。

 25年前、交際中だった松本とヒロミ。松本がヒロミの出演する番組を観ていると、当時大人気のアイドルがヒロミと親し気にふるまい「また食事に連れて行ってください」と言っているのを目撃したのだという。

 ヒロミに対して不信感を抱いた松本はヒロミに問いただしたが「付き合いじゃん。そんなこと気にしてたら芸人の嫁になれないよ」と言われショックを受け、ヒロミと1ヶ月間連絡を断ったのだそうだ。その時偶然にそのアイドルと打ち上げの席で一緒になった松本だったが、怒りのあまり彼女を完全に無視してしまったという。

 そのアイドルとは、元C.C.ガールズの藤森夕子。藤森はVTRで出演し、松本に無視されたときのことを「何なんだろう。何の仕打ちなんだろう、これは?って。本当にわからなくて。今思うと大人げない。ムカつくっていうか……ムカつく!」と笑いながら振り返った。そして、当時、ヒロミのことは「好きでした。やんちゃな暴れ具合とかすごい好きでした」といい、ヒロミと何かあったのかを問われると、「えっ!?うふふふ」と意味深な笑いを浮かべながら、「一回もヒロミさんとご飯行ったこともないですね」と明かした。

 VTRを見た松本は、「ほらご覧なさい!やっぱり好きだったんだ」と怒り心頭。東野幸治が「フォローするわけじゃないけど、付き合ってるのも知らなかったし」と言うと、「だよね。向こうもそんな悪くないですよね。知らないんだから」と落ち着きを取り戻しつつも、無表情のまま藤森に「25年前はごめんなさい。またどこかでお会いした時にはご飯でも食べましょうね」とメッセージを送り、「思ってないやろ!」とスタジオから総ツッコミを受けた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top