一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売 | RBB TODAY

一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売

IT・デジタル モバイル

背面にMONOのシリーズロゴを配置。ピカピカのフロント・リアガラスパネル仕様なので、ブラックモデルは特に指紋が付くとやや気になる
  • 背面にMONOのシリーズロゴを配置。ピカピカのフロント・リアガラスパネル仕様なので、ブラックモデルは特に指紋が付くとやや気になる
  • ドコモが2016年冬のラインナップとして発売する、お手頃価格のAndroidスマホ「MONO/MO-01J」
  • 本体リア側のメインカメラ。レンズユニットが小さく、全体のバランスに対してカメラの性能がやや弱いように感じる
  • 一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
  • 一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
 NTTドコモの格安スマートフォンとして注目されていた「MONO」が9日、ついに発売となる。

 同スマートフォンは、基本ソフトとしてAndroid 6.0を搭載したエントリー向けモデル。画面サイズは約4.7インチで、画素数は1,280 × 720のHD対応、メインカメラには13MPのセンサーや広角レンズを搭載(インカメラは5MP)している。

 CPUにはオクタコアプロセッサーを採用しており、RAMは2GB、ストレージ容量は16GB。赤外線通信、フルセグ/ワンセグには非対応だが、ハイレゾ再生に対応している点や、防水・防塵仕様である点など、他社がリリースしている格安スマートフォンと比較して、決して基本スペックは低くない。上質なガラスデザインも魅力的だ。

 それでいて、本体価格は32,400円。ドコモの「端末購入サポート」を活用することで、一括648円になる。シンプルな使い勝手と上質なデザインが魅力の、ドコモ発格安スマートフォン「MONO」は、9日より、全国のドコモ取扱店にて発売。毎月の携帯料金の支払いが高いと感じているユーザーにとっては、魅力的な選択肢の一つになりそうだ。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top