スマートロック「Qrio」の遠隔施錠&解錠を実現する「Qrio Hub」 | RBB TODAY

スマートロック「Qrio」の遠隔施錠&解錠を実現する「Qrio Hub」

IT・デジタル セキュリティ

Qrio Smart Lockを遠隔操作することが可能となる「Qrio Hub」(画像はプレスリリースより)
  • Qrio Smart Lockを遠隔操作することが可能となる「Qrio Hub」(画像はプレスリリースより)
  • 「Qrio Hub」は、コンセントに挿して運用する形となるため電池切れなどの心配は無用だ。1ドア2ロックにも対応する(画像はプレスリリースより)
  • 同時発表された「Qrio Smart Tag(Q-ST1)」は、忘れ物や紛失物の防止などに役立てることができるデバイス(画像はプレスリリースより)
 Qrioは1日、スマートフォンで自宅の鍵を開け閉めできる「Qrio Smart Lock」を遠隔操作を実現するデバイス「Qrio Hub」の予約販売を同社オンラインストア「Qrio Store」にて開始した。

 「Qrio Hub(Q-H1)」をスマートロック「Qrio」の近くのコンセントに設置して初期設定を行うことで、外出先からでも遠隔施錠と解錠が可能となる。鍵の状態はリアルタイムに通知することができるため、操作履歴の確認などから不審な操作のチェックなど防犯に役立てることも可能としている。

 設置には2.4GHz帯の無線インターネット環境が必要となる。製品出荷は12月22日から順次発送を予定し、価格は8,800円。

 同時に、カギや財布、モバイルWi-Fiルーターなどの小物に取り付けてスマホから位置を特定し、ブザーを鳴らすことができる「Qrio Smart Tag(Q-ST1)」の販売予約も受け付ける。価格は3,686円となっている。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top