乃木坂46・秋元真夏、不思議なスキップを披露し運動音痴っぷりが明らかに!? | RBB TODAY

乃木坂46・秋元真夏、不思議なスキップを披露し運動音痴っぷりが明らかに!?

 乃木坂46の秋元真夏が8日の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)に出演し、不思議なスキップを披露。驚きの運動音痴っぷりが明らかになった。

エンタメ 映画・ドラマ
秋元真夏 <撮影 竹内みちまろ>
  • 秋元真夏 <撮影 竹内みちまろ>
 乃木坂46の秋元真夏が8日の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)に出演し、不思議なスキップを披露。驚きの運動音痴っぷりが明らかになった。

 「ダンスも歌もグループの中で最下位ぐらいに下手」と自身の事を語った秋元。「みんなでダンスを揃えなきゃいけないんですけど、リズムに乗ってできなくてズレちゃうんですよ。ちょっと遅くなっちゃうから『遅くなるのはよくない』と思ってちょっと速くしてみたらちょっと速く終わっちゃうんですよ。どうしようって思う」とダンスが苦手で困っていることを明かした。そして、明石家さんまに「スキップはできる?やってみ」と促された秋元は、およそスキップとは呼べないようなギクシャクした動きを披露し、スタジオは爆笑に包まれた。

 そんな運動音痴な秋元だが、スポーツは「観るプロ」だといい、オリンピックは「自分が吉田沙保里選手になったつもりで観てる」と独特のスポーツ観戦方法を明かした。さんまが「吉田沙保里の中に入ってるの、お前?」と聞くと、「そうなんです。だから負けた時すっごい悔しくて」と自身が負けたかのように頭を抱えながら話す秋元に、当の吉田沙保里は手を叩いて大爆笑。さんまは「ええなあ、そんな見方できて羨ましい」と茶化し、笑いを誘った。
《築島 渉》

特集

page top