熊田曜子、高校時代は60キロ!自分を変えたのは綾野剛 | RBB TODAY

熊田曜子、高校時代は60キロ!自分を変えたのは綾野剛

 8日放送の『解決!ナイナイアンサー』に熊田曜子が出演。今でこそクビレの女王などと言われ、抜群のスタイルをグラビアやDVDで披露している熊田だが、高校時代には体重60kg以上もあったことが明かされた。

エンタメ その他
熊田曜子がTEPCOひかりブースに登場
  • 熊田曜子がTEPCOひかりブースに登場
 8日放送の『解決!ナイナイアンサー』に熊田曜子が出演。今でこそクビレの女王などと言われ、抜群のスタイルをグラビアやDVDで披露している熊田だが、高校時代には体重60kg以上もあったことが明かされた。

 高校時代にテニス部に所属していたという熊田。朝練が終わると弁当を食べ、朝起きてから寝るまで1日5食は普通だった。当時は、高校の購買で食パン1片(ブロック)を昼食に食べるのも楽しみだったという。そんな熊田がある時、男子から「ブタゴリラ」と言われる出来事があり、すごく悲しかったという。

 自分を変えるきっかけとなったのは綾野剛だった。実は熊田曜子と綾野剛は同じ高校で、綾野はひとつ上の先輩で陸上部所属。「フォームも綺麗でスーパースターのような存在」で格差を感じだという。

 熊田はそれからあらゆるダイエットをやったが、当時は体を壊していたりしたため、健康な体になることをっ目標にマッサージをはじめたという。起きて顔10分、首回り10分、膝下10分、もも5分といった具合に毎日3~4年自分で続けたという。この度量にスタジオは感心しきりだった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top