ドコモの「Xperia XZ」「Xperia X Compact」、発売日が11月2日に決定… XZは一括81,648円 | RBB TODAY

ドコモの「Xperia XZ」「Xperia X Compact」、発売日が11月2日に決定… XZは一括81,648円

IT・デジタル モバイル

Xperia XZ(左)とXperia X Compact(右)
  • Xperia XZ(左)とXperia X Compact(右)
  • 約4.6インチのX Compact。約5.2インチのXZとサイズを比べてみる
  • ドコモの「Xperia XZ」「Xperia X Compact」、発売日が11月2日に決定… XZは一括81,648円
  • ドコモの「Xperia XZ」「Xperia X Compact」、発売日が11月2日に決定… XZは一括81,648円
 NTTドコモは冬モデルとして「Xperia XZ」「Xperia X Compact」(ともにソニーモバイル)の取り扱いをすでに発表していたが、27日に両モデルを11月2日に発売することを明らかにした。

 Xperiaシリーズの新たなフラグシップモデル「Xperia XZ」は、ディスプレイは約5.2インチのフルHD解像度。CPUのチップセットにはクアルコムのSnapdragon 820を採用する。本体は防水・防塵対応。カラーラインナップは、ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色。

 特徴は新開発の「トリプルイメージセンシング技術」により、AF性能や色再現性を高めた静止画撮影と、動画撮影時に効果を発揮する5軸手ブレ補正を採用する23MPの高機能カメラ。インカメラも13.2MPと高画質。音楽再生はソニーの独自技術DSEE HXの採用により、CDリッピングやMP3ダウンロード音源もハイレゾ相当の高音質で楽しめる。

 バッテリーの容量は2,900mAh。さらなる長寿命化を実現する「いたわり充電」の機能も搭載。高速のプレミアム4G対応により音楽・動画配信も快適に楽しめる。

 ドコモオンラインショップでの価格は、一括で81,648円、MNPは実質26,568円、新規・契約変更・機種変更は実質37,584円(各税込)。なお、auも同日に発売が決まっており、価格は同社オンラインストアによると、一括で73,440円。毎月割適用後の実質負担額は、「auスマートパス」加入の場合で37,800円(1,575円×24回)、「auスマートパス」未加入の場合で45,576円(1,899円×24回)となっている(各税込)。ソフトバンクは現時点で、発売日や価格は発表していない。

■「Xperia X Compact」は国内唯一の取り扱い

 「Xperia X Compact」は、国内ではドコモが単独で展開することになっている。カラーバリエーションはミストブルー/ホワイト/ユニバーサルブラックのほか、日本ではソフトピンクも販売される。

 またグローバルモデルは非対応だった本体の防水・防塵仕様をサポートした。USB Type-C端子もキャップレス防水対応だ。

 画面サイズは約4.6インチ、解像度は1280×720画素。CPUのチップセットにはXperia XZよりも下位にあたるクアルコムのSnapdragon 650を採用する。RAMは3GB、内蔵ストレージは32GB。LTEネットワークの最高通信速度は下り262.5Mbpsまで。

 Xperia XZと同等のハイクラスなメインカメラと周辺機能を搭載。インカメラは5MP。音楽再生はハイレゾ対応で、DSEE HXのアップコンバート機能も搭載している。

 ドコモオンラインショップでの価格は、一括で63,504円、MNP・新規・契約変更・機種変更は実質26,568円(各税込)。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top