Apple、iPhone販売台数が19%減……第4四半期決算を発表 | RBB TODAY

Apple、iPhone販売台数が19%減……第4四半期決算を発表

IT・デジタル モバイル

(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
 Appleは現地時間25日、2016年第4四半期(7~9月期)の決算を発表した。

 同日公表のレポートによれば、売上高は468億5,200万ドル(約4.8兆円、前年同期比9%減)、純利益は90億1,400万ドル(約9,300億円、前年同期比19%減)。こうした不調の背景には、iPhoneが販売低調となったことがあり、同期間のグローバルにおける販売台数は約4,551万台。これは前年同期比5%減の数値で、売上高は281億6,000万ドル(約2.9兆円、前年同期比13%減)となっている。

 地域別の売上では、アメリカが202億2,900万ドル(約2.1兆円、前年同期比7%減)、ヨーロッパが108億4,200万ドル(約1.1兆円、前年同期比3%増)、中国が87億8,500万ドル(約9,000億円、前年同期比30%減)、日本が43億2,400万ドル(約4,500億円、前年同期比10%増)、アジア地域が26億7,200万ドル(約2,800億円、前年同期比1%減)となり、中華圏における数値が大きくダウンした。

 今回公表された数値は、現地時間7月1日から同9月24日までのもの。フラッグシップモデルiPhone 7/7 PlusやApple Watch Series 2の販売実績は約1週間分しか内包されていないが、同社のティム・クックCEOはこれら端末について好調に推移していることを明かした。他に、このところ好調のサービスビジネスが、第4四半期においても、前年同期比24%増と好調に推移したことを強調した。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top