俳句先生・夏井いつきには熟年結婚した夫が!妻を支える夫の姿に感動!! | RBB TODAY

俳句先生・夏井いつきには熟年結婚した夫が!妻を支える夫の姿に感動!!

エンタメ 映画・ドラマ

 「プレバト」の俳句の先生、夏井いつきが「結婚したら人生激変!〇〇の妻たち」(TBS)に出演。芸能人たちの作った俳句を斬りまくる毒舌で人気の夏井が、10年前に熟年結婚した夫との夫婦生活を公開した。

 夏井は43歳の時、2人の子どもと病気を抱えた母を連れて離婚、シングルマザーとなった。俳人としての生活は苦しく、スケジュールが真っ白になる悪夢に毎晩うなされたという。家族を養うべく、全身全霊で俳句の仕事に取り組む中出会ったのが、当時CMプロデューサーをしていた現在の夫だったといい、夫は「俳人としての興味だけではないなと思って。人間として面白いなと思いだした。普通だったら仕事の顔とかプライベートの顔とか家の顔になるところが全部同じなんです。その同じというのがすごく面白くて」と当時の夏井の印象を語った。

 そして夫の猛アプローチの末2006年に二人は夫・57歳と夏井・49歳で熟年結婚。「こんなに能力がある人は見たことがないから、自分が付き人だったり役に立つことの方がきっと俳句のためになるんじゃないかなと思った。僕ができることをして助けたいと思った」と夫は結婚にこだわった理由を明かした。

 結婚から今年で10年。子どもたちは巣立ち、現在は2人で暮らしているという夫婦は、夫が食事を作り、家事を引き受け、さらにマネージャーとして仕事面でもサポートしている。夫に向けて「あなたがそばにいてくれるから頼もしいです」というメッセージをこめて「風のたてがみは花野をゆく白髪」と詠んだ夏井の句と「俳句では”妻”と書いても”つま”、”夫”と書いても”つま”と読むんですよ」「どっちから見ても”つま”なんです」と語り合い穏やかな時間を過ごす夫婦の姿は感動を呼んだようだ。
 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top