低コストで勤怠管理ができる「かざすタイムレコーダーAir Touch」に新機能 | RBB TODAY

低コストで勤怠管理ができる「かざすタイムレコーダーAir Touch」に新機能

 アイザックは、新機能を追加したFeliCa/QRコード対応勤怠管理・入退室管理ソフト「かざすタイムレコーダーAir Touch」Windows10対応版の販売を開始したことを発表した。

IT・デジタル セキュリティ
ランニングコスト不要で気軽な入退管理・勤怠管理が行える「かざすタイムレコーダーAir Touch」。今回、Windows10対応版に新機能が追加された(画像はプレスリリースより)
  • ランニングコスト不要で気軽な入退管理・勤怠管理が行える「かざすタイムレコーダーAir Touch」。今回、Windows10対応版に新機能が追加された(画像はプレスリリースより)
  • 入退室画面と管理者・利用者画面を別々のPCで使用することも可能となっている(画像はプレスリリースより)
 アイザックは、新機能を追加したFeliCa/QRコード対応勤怠管理・入退室管理ソフト「かざすタイムレコーダーAir Touch」Windows10対応版の販売を開始したことを発表した。

 同ソフトは、Windows環境で動作する勤怠・入退室管理ソフトで、SuicaなどのFeliCa対応カードや、おサイフケータイなどをかざすことで入退管理が可能となっている。入室時や未入力者にメールを自動発信する機能なども備えており、子どもを持つ保護者向けの連絡ツールとして、塾などで活用されている。

 新たに追加された機能として、一目で入退室者の現在人数の把握することが可能となっており、建設現場などで業者ごとの出入人数を把握するといった用途にも対応する。

 動作環境はCore2Duo2GHz以上のCPUを搭載したWindows7/8/8.1/10など。

 月額使用料などが発生しないパッケージ製品で、初期導入費(ソフト購入代)29,800円だけで運用することができる。

>>Amazonギフト券10,000円分が当たる!「ホームセキュリティアワード」投票受付中<<
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top