リアクション芸人出川を産んだのは、天才・松本人志だった……! | RBB TODAY

リアクション芸人出川を産んだのは、天才・松本人志だった……!

エンタメ 映画・ドラマ

出川哲朗
  • 出川哲朗
  • 写真は鼻ザリガニ芸を披露する出川
 29日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」人気企画「本音でハシゴ酒」で、出川哲朗が、坂上忍を交えてダウンタウン松本人志、浜田雅功とぶっちゃけトークを展開。そのなかで出川がリアクション芸人となるきっかけが、実は松本の一言だったことが明かされた。

 出川といえば20年前のチーマー達からの「出川狩り」を経て、今ではリアクション芸の神として子供達にも尊敬される存在。出川のリアクション芸が話題を呼ぶようになったのは、「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」や「ウッチャン・ナンチャン with SHA.LA.LA.」だったが、実はその前に、うっちゃんなんちゃんの罰ゲームで出川を見かけた松本が、「この子面白いからちょっと貸してくれ」と声をかけたことがきっかけだったと出川は告白。

「だから俺、すごい嬉しくて。僕をみんなが笑ってくれる方向性はリアクションなのかな……だって天才がそういうんだから、と思った」と当時の心情を激白。リアクション芸の道を進むことを決めたという。しかし、熱い思いを真剣に語る出川に対し「え……あんまり覚えてない」と松本は涼しい顔だった。

 出川と松本はともに52歳だが、今でも出川は「松本さん」「浜田さん」と二人をさんづけ。

「当時おれにとって二人は神様だから……」と、ダウンタウンへの尊敬の念を隠さない出川に対し坂上が「今はもう時代が来たから対等なんじゃない?」とつっこむと「いやいや~そんな~もう~」と嬉しそうな笑顔の出川。それを松本と浜田にからかわれるなど、20年以上芸人として生き抜いてきた同志としての気のあった掛け合いを見せていた。

 この日は出川にしか聞けないダウンタウンととんねるずの関係についてのぶっちゃけトークも。出川がリアクションを「引き出す」時代が来たようだ。

※出川哲朗の関連記事をチェックする
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top