7月10日は「納豆の日」!水戸市がプロジェクトチーム作って納豆アピール | RBB TODAY

7月10日は「納豆の日」!水戸市がプロジェクトチーム作って納豆アピール

エンタメ その他

水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」
  • 水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」
  • 全国納豆協同組合連合会
 7月10日は「納豆の日」。納豆に関する1世帯当たり年間の購入状況は、26年、27年ともに1位が福島市。実は水戸市は26年は2位、27年は5位に落ちてしまった。

 「納豆の日」の前日9日には茨城県納豆商工業協同組合が「納豆の日」にあわせて納豆の素晴らしさをアピールするイベント「いばらきの納豆まつり」を開催。水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」も登場し、約3000人が集まった。同市観光課の富岡氏は「単純に1位になろうというのではなく、プロジェクトチームを作って健康に良い商品であるこをアピールしていきたい」とコメント。具体的には美味しい食べ方やトッピングのバリエーションなどレシピも発信していくとしている。

 市内の生協では「納豆川柳」も先月から募集。1900件の応募があったが、そのうち33句を選び10日まで、コープ水戸店内に掲示。来店者の投票により最優秀賞3句が決まる。

 また、全国納豆協同組合連合会主催により納豆クイーンに松岡茉優が決定している。大の納豆好きで知られ、健康的な肉体美が納豆のイメージと合致するというのが選出された理由であるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top