ウルトラマン世代、集まれ! 通話できる「科学特捜隊 流星バッジ」発売 | RBB TODAY

ウルトラマン世代、集まれ! 通話できる「科学特捜隊 流星バッジ」発売

IT・デジタル モバイル

ウルトラマン世代、集まれ! 通話できる「科学特捜隊 流星バッジ」発売
  • ウルトラマン世代、集まれ! 通話できる「科学特捜隊 流星バッジ」発売
  • ウルトラマン世代、集まれ! 通話できる「科学特捜隊 流星バッジ」発売
  • ウルトラマン世代、集まれ! 通話できる「科学特捜隊 流星バッジ」発売
  • ウルトラマン世代、集まれ! 通話できる「科学特捜隊 流星バッジ」発売
 ウルトラマン世代が泣いて喜ぶ、夢の製品が発売される。商品名は「科学特捜隊 流星バッジ Bluetooth搭載送受信機」。これを見てハッと思われたあなたは、もう立派な中年だろう。

※ウルトラマン関連記事はこちら 

 「やっと時代が追いついたか」。そう感慨にふける中年男性も多いのではないだろうか。ウルトラマンに登場する科学特捜隊員が、隊員服の襟につけていた流星バッジ。この科特隊のエンブレム型バッジを使い、隊員同士が連絡をとりあう姿は“超未来的”でとてもかっこよかった。ほかの小学生と同様、筆者も「ボクこのバッジがほしい」と親におねだりしたものだ。1966年のウルトラマン放送開始から、今年でちょうど50周年。ついに夢が実現する。

 同製品は、スマートフォンとBluetooth Ver.4.1+EDRで接続することで、音声通話を可能にするもの。電話がかかってくると“ピロロー、ピロロー”と着信音が鳴り、着信LED(青色)が点滅。アンテナを上に引っ張ると通話状態になり、アンテナを元の位置に収納すれば通話を終了できる。作中音源による着信音が再現されているところなど、細部にもこだわっている。なお同機をスピーカー代わりにして、スマホ内の音楽を鳴らすことも可能だ。サイズはW22×H78×D28mm(アンテナ収納時。伸長時はH109mm)、重量は約29g。

 販売は「ウルトラマンワールドM78」、円谷プロ公式オンラインショップ「ウルトラマンワールドМ78 怪獣デパート」および、バンダイ公式通販・ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」を通じて行われる。いわゆる本家・本元から、正規限定品として販売される形である。販売価格は税別20,000円、予約開始は2016年8月26日(AM11時から)、予約期間は8月26日から9月下旬までを予定。2017年2月下旬以降、順次商品が発送される予定となっている。
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top