Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など | RBB TODAY

Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など

Dropboxは現地時間22日、公式ブログを更新し、ドキュメントをスキャンして文字に変換する機能や、「Microsoft Office」との連携強化などさまざまな新機能やサービスの追加を行ったと発表している。

IT・デジタル スマートフォン
Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など
  • Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など
  • Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など
  • Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など
  • Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など
  • Dropboxが大規模アップデート!スキャン機能、Microsoft Officeとの連携強化など
 Dropboxは現地時間22日、公式ブログを更新し、ドキュメントをスキャンして文字に変換する機能や、「Microsoft Office」との連携強化などさまざまな新機能やサービスの追加を行ったと発表している。

■注目すべきドキュメントの「スキャン」機能

 Dropboxはモバイルアプリ向けに、ドキュメントの「スキャン」機能を追加した。すでに同様のサービスを行っているアプリは多数存在するが、多くのユーザーがファイルの共有方法として選択しているDropboxが、直接この機能に対応したという点は非常に大きい。

 新機能では、ホワイトボードや領収書、スケッチなどを単純にスキャンできるほかに、文字の読み取り機能によって読み込んだドキュメントのテキストを保存できるようになったため、 「Dropbox Business」ユーザーであれば、これらテキストの検索もできるようになった。

■サービス強化や仕様変更

 ほかに、「Microsoft Office」との連携強化が果たされ、モバイル向けのDropboxアプリから直接「Word」や「PowerPoint」「Excel」などのファイル作成が可能となった。プラスボタンを押せばこれらは自動的に立ち上がり、また更新内容は自動で保存されるようになっている。

 注意すべき点として、「Dropbox Basic」のユーザー向けに「カメラアップロード」の仕様変更が実施される。これまでモバイルアプリで利用できた、写真の自動アップロード機能だが、これを使いつづけるためには、パソコンのアカウントと同期する必要がある。
《KT》

関連ニュース

特集

page top