ヤフー&ソニー不動産の売買サイト「おうちダイレクト」、横浜・川崎にエリア拡大 | RBB TODAY

ヤフー&ソニー不動産の売買サイト「おうちダイレクト」、横浜・川崎にエリア拡大

IT・デジタル ソフトウェア・サービス

「おうちダイレクト」が横浜川崎にエリア拡大
  • 「おうちダイレクト」が横浜川崎にエリア拡大
  • 「おうちダイレクト」サイトトップページ
 ヤフーとソニー不動産がサービス提供する「おうちダイレクト」。マンションの所有者(売主)が、不動産仲介会社を介さず直接、サイトでマンションを売り出すことができるサービスだ。

 オーナー登録をしたユーザーは、自分で所有マンションを売り出すことが可能。売り出し価格は自由に設定でき、システム推定価格を参考にすることもできる。

 両社は、2015年7月に資本・業務提携を発表。不動産情報サイト「Yahoo!不動産」と、ソニー不動産の売買仲介やプロパティマネジメントなどの総合不動産サービスを連携させ、2015年11月に「おうちダイレクト」を東京都6区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、品川区、江東区)限定でスタートしたが、その後2016年1月に、東京23区までエリアを拡大。着々とサービスの利用者や成約実績を増加させてきた。

 今回6月7日より、売り出し(掲載)可能エリアを、横浜市・川崎市にも拡大する。

 あわせて、所有者(売主)が無料で物件の売り出し(掲載)のサポートを受けることができる「売却サポートキャンペーン」も実施する。6月30日までにキャンペーンに申し込んだマンション所有者に「カメラマンによる自宅の写真撮影」「ライターによる自宅の物件紹介記事の書き起こし」「家事代行サービスによる部屋掃除」「ソニー不動産コンサルタントによる自宅の価格査定」の4つを無償で提供する。
《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top