2020年に向けたNTTの“顔”は錦織圭! 広告キャラに起用 | RBB TODAY

2020年に向けたNTTの“顔”は錦織圭! 広告キャラに起用

IT・デジタル その他

「未来を創る」篇の1シーン
  • 「未来を創る」篇の1シーン
  • 「試合が始まる」篇の1シーン
  • 「未来を創る篇」では強烈なスマッシュを披露
  • NTTが錦織圭を広告キャラに起用
  • 錦織圭選手
 テニス・イタリア国際大会は、ノバク・ジョコビッチ選手を下したアンディ・マリー選手が初優勝。一方、日本の錦織圭選手は、ジョコビッチに敗れるもフルセットを戦い抜き、全仏大会に期待をつないだ。

 そんな高みに挑み続けるイメージの錦織圭選手だが、日本電信電話(NTT)グループの、2020年に向けたイメージキャラクターに採用されたことがあきらかとなった。日本電信電話(NTT)、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモの5社共通で広告などに登場するというものだ。

 NTTは「東京2020ゴールドパートナー(通信サービス)」を務めており、今後、東京2020オリンピック・パラリンピックを応援するTV-CM等を展開していく予定だ。第一弾として、企業広告「未来を創る」篇、「試合が始まる」篇を放送する。

 なおNTTは、錦織選手が利用するモバイル通信などのサポートも行うとのこと。さらには、“錦織選手のプレーを、誰もが仮想体感できる”といった取り組みも進めるという。

●錦織圭選手コメント
「錦織圭です。NTTのみなさんといっしょにこれから世界で戦っていきます!Moving Forward Together As Your Value partnerみなさん応援よろしくお願い致します!」

●NTT代表取締役社長鵜浦博夫 コメント
「錦織選手の世界でのご活躍にふだんから感動しています。 私たちも、2020に向かってさまざまなことにチャレンジし、 事業展開を加速してまいります。 」
《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top