まだ間に合う!? 「アベマTV」開始1月間に人気だった番組はコレ! | RBB TODAY

まだ間に合う!? 「アベマTV」開始1月間に人気だった番組はコレ!

IT・デジタル その他

アベマTV番組視聴数ランキングが発表
  • アベマTV番組視聴数ランキングが発表
  • アベマTV番組視聴数ランキング(120分以上)
  • アベマTV番組視聴数ランキング(120分以内)
  • アベマTV番組視聴数ランキング(60分以内)
  • アベマTV番組視聴数ランキング(30分以内)
 4月11日の本開局から1ヶ月が経過したインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」。その番組視聴数ランキングが発表され、人気番組や地上波とは異なる傾向が明らかとなった。

 今回のランキングは4月11日~5月8日の約1か月間に放送された番組を対象に、番組放送時間ごとの視聴数をカウントしたものだ。120分以上、120分以内、60分以内、30分以内で、各番組を集計している。

 まず、「放送時間120分以上の長尺番組」では、俳優の三浦翔平に12時間密着した「AbemaSPECIALチャンネル」の生放送番組『三浦翔平の丸1日完全密着「翔熱大陸」』が1位にランクインした。2位、3位、5位、7位には、熊本地震の影響で、リアルタイムな情報を得ようとした人たちが『AbemaNewsチャンネル』を活用したことなどで関連番組がランクインした。

 同時に、『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』が4位、6位、9位にランクイン。10位以下ながら、単独チャンネルも設置している「麻雀」関連番組も、過去のビッグマッチを放送したことで、強さを発揮した。「独自タイトル」「リアルタイム情報」「スポーツ中継」など、地上波でも強い内容が、ネットテレビでさらにその強みを発揮しているといえる。また「放送時間120分以内」の番組では、ピースの綾部祐二がMCを務め、毎週月曜日23時から放送するレギュラー番組『妄想マンデー』がトップ3を独占。いわゆる“ピンク系”が人気を博している。

 「放送時間31~60分」の番組では、出演者が明確に分かるものが好まれている模様。具体的にはでんぱ組.incの最上もがが編集長となり「雑誌もがマガ」を作る番組『最上もがのもがマガ!』、グラビアアイドルの篠崎愛による初体験バラエティ『篠崎愛の初体験ラボ~アブナイ生検証バラエティー』がトップ20に6回ランクインしており、この2人のコアな人気が浮き彫りになった形だ。

 そして「放送時間30分以内」は、アニメが石鹸。人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱10周年記念24時間ジャック!』、『GW一気見!! 化物語 一挙放送』という、マラソン放送企画がランキングを占めた。各番組自体は30分以内ながら、シリーズを一挙視聴する“ながら見”っぽいスタイルが受けているようだ。

 番組時間ごとで大きく異なるアベマTVだが、具体的な人気タイトルがじょじょにハッキリしてきたので、興味がわいた人は一度視聴してみれば、合う合わないが分かるだろう。
《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top