運転時の被災に備える!車載用帰宅支援キット | RBB TODAY

運転時の被災に備える!車載用帰宅支援キット

IT・デジタル その他

車載時にコンパクトに収納でき、ヘルメットなどの防災用具から水、カイロ、ブランケットや絆創膏なども含まれている。総重量は3.08kg(画像はプレスリリースより)
  • 車載時にコンパクトに収納でき、ヘルメットなどの防災用具から水、カイロ、ブランケットや絆創膏なども含まれている。総重量は3.08kg(画像はプレスリリースより)
  • 想定されるシーン。地震発生後の大渋滞や道路の倒壊・崩落などで車移動が難しくなった際の徒歩帰宅を支援する(画像は公式Webサイトより)
  • ヤナセ帰宅支援キットの構成(画像はプレスリリースより)
 ヤナセオートシステムズは災害発生時などでクルマを駐車して避難する際に役立つ「ヤナセ帰宅支援キット」を7日より発売開始した。

 想定するのは、自動車運転時の被災で、道路の倒壊・崩落、大渋滞による立ち往生などで車移動が困難になった際に徒歩での帰宅をサポートするアイテムで構成されている。

 オリジナルのバックパックには帰宅支援マニュアルなどをはじめ、折りたたみヘルメットやヘッドライト、携帯充電器やパックウォーターなど18アイテムを内包。想定徒歩距離は、約30kmで、約24時間の行動支援を想定している。

 自動車ディーラーが取り扱う防災用品として、全国のヤナセグループネットワーク販売店で販売を行う。価格は税込36,000円。

 同社は2005年以降、車載用「ヤナセ・オリジナル防災キット」を5万セット以上販売している。2010年以降は売上の一部を日本赤十字社に寄付しており、同製品の売上の一部も寄付活動に充てられるとのことだ。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top