芸能界のグルメ、勝俣と渡部が選んだ16店を1ヵ所で楽しむ | RBB TODAY

芸能界のグルメ、勝俣と渡部が選んだ16店を1ヵ所で楽しむ

ライフ グルメ・食品

ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ(スペシャル)」
  • ドゥエイタリアン「らぁ麺フロマージュ(スペシャル)」
  • えびそば一幻「えびそば」
  • 蔭山樓「名物鶏白湯塩ラーメン」
  • 気むずかし家「山賊焼き」
  • 白水乃蔵「馬肉のホルモン煮込み」
  • 堂島精肉店「ミックスホルモン」
  • どんぶり茶屋「北海特鮮丼」
  • 羽根木餃子「羽根木餃子」
 芸能界の“グルメ王”と呼ばれる勝俣州和と渡部建。この2人が選んだ16店舗の味が1ヵ所に集まる「芸能界グルメ王美食祭」が、4月28日から5月8日までの11日間、東京都の町田シバヒロで開催される。

 「芸能界グルメ王美食祭」には、勝俣と渡部が8店舗ずつ選んだ計16店舗が出店し、参加者はふだん行きにくい店の味を試したり、食べ比べが出来る。2人の嗜好を参加者自身が評価することもできるわけだ。開催初日には会場で、勝俣と渡部が、その店に行きつけになった理由や、店舗のこだわりをプレゼンする。

 店舗のラインナップは、ラーメンやどんぶり、おつまみ系まで揃った。勝俣は全国各地からバラエティに富んだ8店舗を選定。いっぽう渡部は東京都内を中心に、自著などで紹介もしている店を選んだ。開催を前に勝俣は「店の応援団として、心と胃袋を満足させられるようなお店を選んだ。普段予約しないと行けない店や、行列の店、距離が遠い店もある」とコメント。渡部は「イチオシの店舗が並ぶ夢のような空間だ。今回の美食祭のためだけに登場するオリジナルメニューもあるので楽しみ」と語る。

 勝俣セレクションは、えびそば一幻(札幌)、蔭山樓(東京自由が丘)、気むずかし家(長野)、白水乃蔵(熊本)、ドゥエイタリアン(東京市ヶ谷)、堂島精肉店(大阪)、どんぶり茶屋(札幌)、羽根木餃子(東京世田谷)の8店。ドゥエイタリアンの「らぁ麺フロマージュ(スペシャル)」、どんぶり茶屋(札幌)の全メニューがイベント向けオリジナルメニューだ。

 渡部セレクションは、一味玲玲(東京新橋)、十番右京(東京麻布十番)、大木屋 匠(東京日本橋)、京鼎樓(ジンディンロウ。東京恵比寿)、蛸あざぶ(東京外苑前)、秀ちゃんラーメン(東京赤坂)、松浪(東京人形町)、焼肉おおにし(東京恵比寿)の8店。大木屋 匠と焼肉おおにしのメニューは、全メニューがイベント向けに用意されたオリジナルとなる。

 価格は800円を中心に400~2000円。食券制で、入場料は不要だ。イベント主催は芸能界グルメ王美食祭実行委員会。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top