あの映画で登場した“ホバーボード”が実現?仏の「Flyboard Air」がすごい! | RBB TODAY

あの映画で登場した“ホバーボード”が実現?仏の「Flyboard Air」がすごい!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のホバーボードのような、自律飛行ボード「Flyboard Air」の実現に4年前から取り組んできた、フランスの水圧ボード「Flyboard」メーカーZapata Racingが、4分間の自律飛行に成功した動画を公開した。

IT・デジタル スマートフォン
Flyboard Air
  • Flyboard Air
  • Flyboard Air
  • Flyboard Air
  • Flyboard Air
  • Flyboard Air
  • Flyboard Air
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のホバーボードのような、自律飛行ボード「Flyboard Air」の実現に4年前から取り組んできた、フランスの水圧ボード「Flyboard」メーカーZapata Racingが、4分間の自律飛行に成功した動画を公開した。

 4月9日にYouTubeに公開された動画では、同社の創業者Francky Zapata氏自ら、ジャンプスーツとヘルメットに身を固め、ボードに乗って自律飛行する姿が映し出されているが、フェイクやモンタージュを疑う人も続出。同社は11日にFacebookで着陸の場面をノーカットで公開し、夢の実現が本物であることを強調した。

 同社によれば、「Flyboard Air」は、1万フィート(約3000メートル)までの高度を、最高時速150キロで、10分間自律飛行できる。技術的な詳細は明らかにされていないが、動画で見る限り、小型の空気圧エンジンを用い、パイロットが燃料を装着しているのではないかと想定される。

 「Flyboard Air」はプロトタイプの段階にあり、今年中の商品化は予定されていないが、ショーやイベントで披露する可能性はある。水圧ボード「Flyboard Pro」ですでに革新的な技術力と実績のあるメーカーの本気の取り組みに注目したい。
《Glycine》

関連ニュース

特集

page top