菅田将暉、タバスコ大暴走! | RBB TODAY

菅田将暉、タバスコ大暴走!

エンタメ 映画・ドラマ

「オトコのネット予約 母さん」篇
  • 「オトコのネット予約 母さん」篇
  • 「オトコのヘアサロン ケチャップ」篇
  • 「オトコのヘアサロン ケチャップ」篇
  • 「オトコのヘアサロン タバスコ」篇
  • 「オトコのヘアサロン タバスコ」篇
  • 「オトコのヘアサロン」篇
  • 「オトコのネット予約 耳かき」篇
  • 「オトコのネット予約 耳かき」篇
映画にドラマにTVCMに、その姿を見ない日はないほど引っ張りだこの若手実力派俳優筆頭・菅田将暉が、神出鬼没で超身勝手なキャラに扮する「ホットペッパービューティー」新TVCMが、3月24日(木)より放映。イタズラをしかけるドSっぷりから、膝枕で甘える姿まで、ファン必見の様々な表情をみせていることが分かった。

菅田さんは、「仮面ライダーW」で最年少ライダーとしてデビューして以来、数多くのテレビドラマや映画に出演。今年だけでも、福山雅治主演月9ドラマ「ラヴソング」をはじめ、『ピンクとグレー』『星ガ丘ワンダーランド』『暗殺教室-卒業-』『ディストラクション・ベイビーズ』『二重生活』『セトウツミ』『何者』『デスノート 2016』『溺れるナイフ』と出演作が目白押し。TVCMではau「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”でお茶の間の人気を博し、押しも押されぬ人気俳優のひとりとなった。

様々な役を演じ分ける実力派の菅田さんが、今回、「ホットペッパービューティー」の新TVCMに出演。「オトコのヘアサロン篇」では、喫茶店を舞台に、とあるサラリーマンのケンジに対し菅田さんが「ケチャップ付いてるぞ、タカシ」と囁き、手に持っていたナプキンでケンジの口の周りを強引に拭きはじめる。「(僕は)ケンジですっ!」と、必死で追い払おうとするが菅田さんの攻撃は止まらず、超近距離で行われるナプキン攻防がコミカルに描かれる。別バージョンでは、菅田さんがケンジのナポリタンにタバスコやチーズを一心不乱にかけまくるシーンも。どちらも菅田さんのケンジに対する“ドSっぷり”が光る作品となっている。

また「オトコのネット予約篇」では、地下鉄の駅のホームにて、スマートフォンいじってる若いサラリーマンの膝枕でいつの間にかくつろぐ菅田さんの姿が。勇気を振り絞り「ど、どいてください!」と懇願すると、菅田さんからは「じゃあ耳かきして」と甘えた声で逆に懇願! 別バージョンでは、「誰ですか?」と戸惑う若者に対し「(私は)お前のかあさんだよ」とボケをかまし、声高な笑い声を発しながら上半身を起こしては倒す奇妙な動きを繰り返す菅田さん。普段あまり見ることが出来ない“甘えん坊”の姿や、圧倒的にマイペースな役を演じる菅田さんに、思わず胸キュンすること間違いなしだ。

CMでは、鮮やかな黄色のスカジャンを着こなし登場する菅田さん。自作するほどのスカジャン愛の持ち主だというが、衣装について「これはハイブランドな物なので、僕の普段着られないような高価なものです(笑)とても素敵です」とお気に入りのご様子。そんな和やかな雰囲気の中、撮影は駅ホームのシーンからスタート。膝枕されている状態からのスタートに菅田さんは少し戸惑っていたようだが、実際に演技がはじまると、甘えん坊キャラもクール風やぶりっ子風など自由自在に表現。終盤はアドリブで実際に耳を掻いてもらい、「アハン」「ウハハハ」「あぁあ!」などのリアクションを次々披露したという。

喫茶店での撮影は、菅田さんとサラリーマン役(以降、ケンジ)がいかに息を合わせられるかがポイントに。頬がくっつくくらいに密着した演技に、最初は遠慮がみられたが、タバスコをかけまくるシーンで充満したタバスコの匂いが2人の役者魂のスイッチをオンにしたようで、菅田さんは「匂いでテンションが上がりました。(ケンジを見ながら)ね、やめちゃいけないって」と、ターニングポイントだったことをふり返った。その後は、ナプキンで顔をグチャグチャにしたり、阿吽の呼吸で様々なアドリブを披露し、撮影現場はまるでコントを観ているような雰囲気になったそう。

最後のヘアサロンでの撮影のころには、撮影開始から12時間以上が経っていたが、菅田さんは撮影の疲れも見せず、終始笑顔で熱演。最後に、「素の菅田さんとはどんな人なのか」を聞かれると「色々な面があると思います。また、それはこれからも作っていくものなんだと思います」と、あくなき探究心が垣間見えるコメントを寄せた。

「ホットペッパービューティー」新TVCMは3月24日(木)より放映。

菅田将暉、ドS姿から膝枕で甘える姿までキャラ大暴走!新TVCM

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top