スマホに任天堂がやって来た! 「Miitomo」が配信開始、高評価連発! | RBB TODAY

スマホに任天堂がやって来た! 「Miitomo」が配信開始、高評価連発!

IT・デジタル ソフトウェア・サービス

「Miitomo」アプリアイコン
  • 「Miitomo」アプリアイコン
  • 「Miitomo」Google Playページ
  • 「Miitomo」AppStoreページ
  • 「Miitomo」のGoogle Playでの評価(17日時点)
  • まずはMiiを作成
  • WiiやDSなどで慣れ親しんだ操作のまま
  • 声の調子を設定できる
  • 動きや発言の「性格」も設定可能
 任天堂初の公式スマホアプリ「Miitomo」(ミートモ)の配信が、本日17日よりいよいよスタートした。Google Playのユーザー評価は、40人近いユーザー全員が「星5つ」の満点という、驚異的な高評価状態になっている。

 「Miitomo」は無料のコミュニケーションアプリ。自分のMii(アバターキャラクター)を作成し、登録した自分のプロフィールに応じて、Mii同士が勝手にコミュニケーションするという独特なアプリだ。プロフィールは、自分のMiiの質問に答えることで、「アンサー」がどんどん蓄積され、それをもとにトモダチと交流するというシステムになっている。Miiの服装は「Miitomoコイン」で購入し着替えることが可能。

 「Miitomo」を起動すると、最初に住んでいる国を設定し、利用規約に同意する必要がある。その後ニンテンドーアカウントの連携を行うかどうかなどを選択。初回のデータダウンロードが行われ、いよいよMiitomoで遊ぶことが可能になる。初回にはMiitomoコイン2500枚がプレゼントされる。またアカウント連携などでもプレゼントされる。

 Miiの作成はいたって簡単。任天堂にとってはスマホ初アプリとはいえ、DSなどで培ったノウハウが十分に活かされている。デザインパーツも従来以上に豊富なものが用意されている。音声合成については、しゃべる速さや声の高さなども設定可能。さらに「個性的」「動きの速さ」「表情の豊かさ」などの“性格”も設定可能だ。これらの設定は、Mii作成後に変更することも、もちろんできる。

 操作をしていると、そのキャラクターやサウンドなどに安心感があり、「ああ、任天堂のゲームだな」と思わせてくれる。Miiをスマホで持ち歩けるようになったのが、なんともいえず嬉しい。発表当時、一部から「任天堂もスマホに魂を売ってしまうのか」といった悲嘆の声があったが、それを吹き飛ばしてくれる完成度だといえるだろう。なお、17日午後1時半の時点で、Google Playでは37人が評価。その全員が満点となる「星5つ」を付けている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top