HKT48でインフルエンザ流行……宮脇咲良に続き筒井莉子もダウン | RBB TODAY

HKT48でインフルエンザ流行……宮脇咲良に続き筒井莉子もダウン

エンタメ その他

宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】
  • 宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】
  • 宮脇咲良【写真:竹内みちまろ]】
 HKT48でインフルエンザが流行中。宮脇咲良と矢吹奈子に続いて、筒井莉子もインフルエンザの診断を受けた。

 グループの公式サイトでは7日、矢吹奈子がインフルエンザの診断を受けたため、9日の公演を欠席すること、12日に幕張メッセで行われるイベントを一部欠席すると伝えた。また同日に宮脇咲良もインフルエンザの診断を受けたことが発表された。宮脇は初の単独センターを務めるAKB48の新シングル「君はメロディー」の発売が9日に控えており、11日にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」で同楽曲を披露する予定だっただけに、ファンは「運がない」と嘆いていた。

 さらに翌8日には、筒井莉子もインフルエンザの診断を受けて、9日の公演と12日に幕張メッセで行われるイベントを欠席するとアナウンスされた。

 6日には宇井真白も、高熱が発生してインフルエンザの疑いがあると伝えられていた。メンバーの体調不良ラッシュは、ここで終わるのか、それともまだまだ続くのか。
《原田》

関連ニュース

特集

page top