保存期間は25年!非常食シリーズにパスタの新メニューが登場 | RBB TODAY

保存期間は25年!非常食シリーズにパスタの新メニューが登場

エンタープライズ その他

クリームソースにズッキーニと野菜を加えた「野菜のクリームパスタ」。「サバイバルフーズ」は累計約3千万食の販売実績がある25年保存可能な備蓄食だ(画像はプレスリリースより)
  • クリームソースにズッキーニと野菜を加えた「野菜のクリームパスタ」。「サバイバルフーズ」は累計約3千万食の販売実績がある25年保存可能な備蓄食だ(画像はプレスリリースより)
  • チェダーチーズのソースにマカロニを加えた「マカロニ アンド チーズ」。内容量は1缶600gで10食分。フリーズドライなので調理も簡単で熱湯を注ぐだけ(画像はプレスリリースより)
 セイエンタプライズは1日、25年間の長期保存が可能な備蓄食「サバイバルフーズ」シリーズの新メニューとなる「野菜のクリームパスタ」と「マカロニ アンド チーズ」の販売を開始した。

 「サバイバルフーズ」は全国の自治体や企業、医療・福祉施設などで非常食として採用され、累計約3千万食を販売している備蓄食。高度なフリーズドライ技術と気密容器への充填(脱酸素剤の封入)により、腐敗と酸化を防ぐ工夫がなされている。

 非常食は、通常5年と言われる賞味期限だが、同製品は合成保存料を使用せずに25年の長期保存を可能にしている。

 フリーズドライなので調理も簡単で、缶に熱湯を注ぎ付属のフタをして10分蒸らすだけで食べることができる。

 1缶600g(1号缶)の内容量となっており、およそ10食分。価格は税別で「野菜のクリームパスタ」が1缶8,000円(税別)、「マカロニ アンド チーズ」が1缶7,800円(税別)。

 大容量なので家庭用というよりは、公共施設や企業、自治体の備蓄食としてのニーズに対応する。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top