宅配物を駅のロッカーで受け取り!宅配受取機能付きコインロッカーが登場 | RBB TODAY

宅配物を駅のロッカーで受け取り!宅配受取機能付きコインロッカーが登場

エンタープライズ セキュリティ

写真左側部分が宅配受取用のハイブリッドロッカーLEA-105。中央制御部と右側は従来の手荷物預かり用ロッカーとなっている(画像はプレスリリースより)
  • 写真左側部分が宅配受取用のハイブリッドロッカーLEA-105。中央制御部と右側は従来の手荷物預かり用ロッカーとなっている(画像はプレスリリースより)
  • 日本郵便が提供する「はこぽす」は今後、商業施設やコンビニ、駅などの交通施設など、様々な分野での展開を予定している(画像はプレスリリースより)
 グローリーとグローリーサービスは26日、全国の主要駅に設置されている同社のターミナルロッカーLTSシリーズにおいて、手荷物一時預かり機能に加えて宅配受取機能を追加したバリエーションを開発し、展開していくことを発表した。

 今回の機能追加は、日本郵便が展開する宅配ロッカー「はこぽす」という、楽天市場などで購入した商品を郵便局内に設置されたロッカーで受け取ることができるサービスと連携しており、今後は全国主要駅のターミナルロッカーにも同サービスを拡大していくという方針に合わせて開発された。

 「はこぽす」自体は現在、都内23区の主要18郵便局で24時間、23区外の4郵便局では時間限定でサービスを実施しており、今後の郵便局以外での展開例として、駅ではグローリーのコインロッカー「ターミナルロッカーLTS」シリーズが採用されていくという。

 平日の日中に自宅を不在にしがちの社会人や学生などが、通勤通学の際に荷物を受け取ることができるようになり、配送を請け負う日本郵便も再配達が不要になるというメリットが生まれる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top