高精細液晶・Cherry trail搭載のWindowsタブレット、2万円台で発売 | RBB TODAY

高精細液晶・Cherry trail搭載のWindowsタブレット、2万円台で発売

IT・デジタル モバイル

8.9インチWUXGA(1,920×1,200ピクセル)液晶搭載の「Diginnos Tablet DG-D09IW2」
  • 8.9インチWUXGA(1,920×1,200ピクセル)液晶搭載の「Diginnos Tablet DG-D09IW2」
  • 機能は共通で10.1インチの「Diginnos Tablet DG-D10IW3」は29,800円(税別)
 サードウェーブデジノスは19日、Cherry trail世代のAtom x5-Z8300プロセッサを搭載したWindows 10タブレット「Diginnos Tablet DG-D09IW2」を発売した。価格は23,800円(税別)。ドスパラで販売される。

 「Diginnos Tablet DG-D09IW2」は、8.9インチWUXGA(1,920×1,200ピクセル)液晶搭載のWindowsタブレットで、省電力性に優れたクアッドコアのAtom x5-Z8300プロセッサ、このクラスにしては高精細ディスプレイを搭載したことが特長。OSはWindows 10 Home、メモリ2GB、ストレージ32GB。カメラは500万画素/200万画素。

 Wi-Fiモデルで、IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0に対応。インターフェースはmicroSDカードスロット、microUSB、USB3.0、miniHDMIを備える。内蔵センサー類は加速度センサー、GPS。本体サイズは幅235mm×高さ157mm×奥行9.5mm、重量は495g。

 同社では、「Diginnos Tablet DG-D09IW2」と同じくWUXGA液晶、Atom x5-Z8300、IEEE802.11ac対応で10.1インチモデルの 「Diginnos Tablet DG-D10IW3」も同時に発売する。本体サイズ以外はほぼスペック・機能は共通する。価格は29,800円(税別)。本体サイズは幅260mm×高さ168mm×奥行9.6mm、重量は590g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top