「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、2009年に出演を予言していた!? | RBB TODAY

「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、2009年に出演を予言していた!?

エンタメ 映画・ドラマ

クリス・プラットTM & c 2014 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
  • クリス・プラットTM & c 2014 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
  • 「ジュラシック・ワールド」ジャケット写真
 「ジュラシック・パーク」シリーズ第4弾である映画「ジュラシック・ワールド」に主演したクリス・プラットと監督を務めたコリン・トレボロウの対談映像が公開され、同作の知られざる秘話が明かされた。

 主演のクリスは2014年の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でブレイクを果たした俳優だが、実はそれ以前から「ジュラシック・ワールド」への出演を”予言”したという。

 今回の対談でコリンから「出演が決まった時の感想は?2009年に予言したとか?」と問いかけられたクリスは、「実はそうなんだよ」と”証拠映像”を見せる。その映像は、2009年のドラマ「パークス・アンド・レクリエーション」のメイキング収録中だったクリスが、携帯電話にきたメールに向かって「またスピルバーグか。しつこいな」と渋い顔をしているもの。これはクリスが、スティーヴン・スピルバーグから「ジュラシック・パーク 4」の出演を打診されているという設定で撮影したもので、”自虐ネタ”のつもりで世界に発信していた。

 一方、同作で製作総指揮を務めたスピルバーグは、クリスの予言などつゆ知らず。しかし、もともと著名な俳優を起用する考えがなかったといい、ブレイク前のクリスの才能を見いだし主演に決めていたという。偶然か必然か、クリスの出演が現実となった同作は、全世界興行収入2,000億円の大ヒットを記録。2月24日に発売されるブルーレイには、今回の映像のほか、メイキング映像やスタッフ・キャストの貴重なインタビューが多数収録されている。
《木村》

関連ニュース

特集

page top