全世界メガヒット!『ジュラシック・ワールド』監督&主要キャストら来日決定 | RBB TODAY

全世界メガヒット!『ジュラシック・ワールド』監督&主要キャストら来日決定

エンタメ 映画・ドラマ

『ジュラシック・ワールド』 - (C) Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • 『ジュラシック・ワールド』 - (C) Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • ブライス・ダラス・ハワード&タイ・シンプキンス&ニック・ロビンソン/『ジュラシック・ワールド』 -(C)Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • コリン・トレボロウ/『ジュラシック・ワールド』 -(C)Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • 『ジュラシック・ワールド』 - (C) Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • 『ジュラシック・ワールド』 - (C) ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • クリス・プラット/『ジュラシック・ワールド』 - (C) Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • 『ジュラシック・ワールド』 - (C) ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment
6月12日(金)の封切りと共に、歴代オープニング全世界興行収入記録の第1位を樹立する歴史的ヒットスタートを切った『ジュラシック・ワールド』。待望の日本公開に合わせ、パークの最高責任者クレア役のブライス・ダラス・ハワード、パークを訪れるイケメン兄弟役のタイ・シンプキンスとニック・ロビンソン、コリン・トレボロウ監督、プロデューサーのフランク・マーシャルの来日が決定した。

全世界に衝撃を与えた『ジュラシック・パーク』の公開から22年を迎え、満を持して世に放たれた本作。先日、全米を始めとした66の国と地域で公開され、全世界オープニング興収5億2410万ドルという破壊的な数字で、『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』を超え、歴代オープニング記録を塗りかえたことでも話題を呼んでいる。

日本でも、この“地球規模”のメガヒットを受け、急きょ公開日が8月5日(水)に繰り上げが決定したばかり。今回来日するブライス・ダラス・ハワードは『ターミネーター4』以来、約6年ぶり、若手注目株タイ・シンプキンスとニック・ロビンソンは初来日。さらに、スティーヴン・スピルバーグにメガホンを託された新進気鋭のコリン・トレボロウ監督、スピルバーグ作品常連のプロデューサー、フランク・マーシャルも来日が実現した。

残念ながら、主人公オーウェンを演じるクリス・プラットは、スケジュールの都合で来日が叶わなかったものの、「コンニチハ、日本のファンのみなさん! 今回はみなさんの元へ行くことができずにごめんなさい。でも『ジュラシック・ワールド』を楽しんでくれると嬉しいな! またすぐに会えますように! アリガトウ」と、日本のファンへの愛があふれるメッセージを贈ってくれている。

本シリーズの第1作・第2作で監督を務めたハリウッドのヒットメーカー、スピルバーグが製作総指揮をつとめ、これまでのシリーズの迫力をそのままに、壮大なスケールで世界最高のテーマパーク、そして新たな恐竜の世界を作り上げた本作。多くのファンを惹きつけてきたシリーズの新たな一幕に、期待は高まるばかり。

なお、彼らは7月13日(月)に実施予定のプレミアイベントに参加予定とのこと。オーウェンの日本語吹替えを担当する玉木宏や、クレア役の木村佳乃、グレイ役の松岡茉優ら、日本版キャストとご対面する豪華イベントが実施されるというから、そちらも楽しみにしていて。

『ジュラシック・ワールド』は8月5日(水)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top