“二股の先輩”山路徹、狩野英孝にアドバイス「3人で記者会見を」 | RBB TODAY

“二股の先輩”山路徹、狩野英孝にアドバイス「3人で記者会見を」

エンタメ その他

 4日放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系)でお笑いタレント・狩野英孝の“二股騒動”についてコメントを求められたジャーナリストの山路徹氏が「3人で記者会見を」と斬新な提案をし、出演者一同が笑いに包まれる場面があった。

 番組では狩野を巡るシンガーソングライターの川本真琴とモデルの加藤紗里によるSNSでの関係暴露騒動について一連の流れを説明。狩野の母に電話でインタビューし「(川本の事も加藤の事も)全然知らない」というコメントも放送した。また学生時代、男子校に通っていたが他校の女子の間でファンクラブがあったなどの“モテモテ伝説”も紹介。番組MCの設楽統は「本当なんでしょうけど信じられない」と苦笑しながらコメント。

 さらに番組では「実におせっかいながら」としつつも“二股の先輩”としてジャーナリストの山路に取材。映像や音声ではないがパネルで山路のコメントを紹介した。

 山路は狩野に対し「2人の女性に対して優しすぎて曖昧にしているが、説明責任がある」とし、「3人揃って記者会見を」と、狩野と川本、加藤による3人での記者会見というアイデアを披露した。

 「ノンストップ!」でやったらどうかと提案する山路に、「さすが山路さんですね。斬新な意見ですね」と設楽。「そういうことならノンストップ!で場を設けましょう」と言いつつ苦笑い。出演していたお笑いタレントの博多大吉とタレントの神田うのも含めてスタジオじゅうが“乾いた笑い”に包まれていた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top