堀江貴文、スピードワゴン小沢に「余裕で東大行ける」 | RBB TODAY

堀江貴文、スピードワゴン小沢に「余裕で東大行ける」

エンタメ その他

スピードワゴン・小沢一敬【写真:鶴見菜美子】
  • スピードワゴン・小沢一敬【写真:鶴見菜美子】
  • スピードワゴン【写真:竹内みちまろ】
 26日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した実業家の堀江貴文が、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬に「余裕で東大に行ける」とコメントした。

 この日の放送は「東大出身vsノットインテリSP」と題して、東大出身の芸能人と“おバカ”芸能人が集合。オープニングのトークパートで司会の明石家さんまが学生時代に東大の入試問題を見たが「半分以上問題自体がわからなかった」と話すと、東大中退の実業家の堀江貴文は「東大の入試は高校までの教科書に載ってることしか出ない」と返答。東大出身でキャスターの草野仁もそれに同意し、“おバカ”芸能人たちを驚かせる。

 それを聞いていた現在高校3年生でモデルの藤田ニコルが「じゃあ(私も)いけんじゃね?」と発言。周囲は笑うものの堀江は「でもここ(“おバカ”側)のうち3人ぐらいは東大行けると思う」とコメント。

 さんまが「この中だと誰がいける?」と堀江に質問。「藤田は?」と聞くと堀江は「可能性はある」と回答。さらに“おバカ”枠で出演していた小沢に「小沢君は余裕で行けると思う。僕の言った通り1年やってくれれば」と、堀江の言う通りに勉強すれば東大に合格できると宣言。

 草野も「東大は何でも100点取れる天才もいるが90%はそんなにすごくもない。もう1回入試したら4割5割は入れ替わると思う。だからチャンスはある」と語る。

 その後堀江は小沢について「中卒でも優秀な社長がいる。そのタイプ」だと話し、小説を書いた経験があることや「麻雀が上手い。麻雀が上手い人は頭良い」とその潜在能力を高く評価していた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top