昨年ブレイクのピスタチオ、今年の生き残り術は「ヒットに乗っかる」 | RBB TODAY

昨年ブレイクのピスタチオ、今年の生き残り術は「ヒットに乗っかる」

エンタメ その他

(左から)伊地知大樹、小澤慎一郎
  • (左から)伊地知大樹、小澤慎一郎
  • フクロウとのフォトセッション
  • フクロウとのフォトセッション
  • 鏡開きをしたピスタチオ
 お笑いコンビのピスタチオが13日、ネイチャードキュメンタリー映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」の公開記念イベントに登壇。動物に学ぶ”お笑い界でのサバイバル術”を披露した。

 ボケ担当の伊地知大樹は今年の干支であるサル、ツッコミ担当の小澤慎一郎は劇中に登場するオオヤマネコのフェイスペイントで現れ、さっそく代表作である「好きな食べ物トップ3ネタ」をアレンジした「好きな動物トップ3ネタ」を披露。伊地知が白目をむきながら「哺乳類!」とボケると、小澤が「なぁんのっ!」とツッコんで会場を沸かせた。

 また2人は、厳しい自然の中で進化を遂げた動物たちが描かれている映画にちなみ、弱肉強食のお笑い界での生き残り方を披露。伊地知は「2015年は話題があると言っていただけた。2016年はヒットしているものに全力で乗っかって生き延びようかと」と前置き、「僕たちは(肉食の)クマやオオカミになれない。カラスで十分。端っこからさっとやってきて、いいところだけ持っていく」とコメント。小澤も「それも一つの手段ですからね。一番賢い」と同調し、笑いを誘った。

 最後にはピスタチオの“福”と映画のヒットを呼び込むため、劇中にも登場する“フクロウ”とフォトセッション。鏡開きも行い、さらなる活躍と映画のヒットを祈願した。

 映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」は1月15日にTOHOシネマズ、日劇他で全国拡大ロードショー
《木村》

関連ニュース

特集

page top