カシオ、アウトドア向けスマートウォッチ「WSD-F10」発表……防水機能付き | RBB TODAY

カシオ、アウトドア向けスマートウォッチ「WSD-F10」発表……防水機能付き

IT・デジタル モバイル

防水機能付きでアウトドア向け機能を搭載したスマートウォッチ「WSD-F10」
  • 防水機能付きでアウトドア向け機能を搭載したスマートウォッチ「WSD-F10」
  • 「WSD-F10」オレンジモデル
  • 「WSD-F10」レッドモデル
  • 「WSD-F10」グリーンモデル
  • 「WSD-F10」ブラックモデル
 カシオ計算機は6日、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「WSD-F10」を発表した。発売は3月下旬で、価格は70,000円(税別)。

 水辺や雨天時でも使える5気圧防水の防水性と、さまざまなアクティビティに持ち出せるMIL規格を備えたアウトドアシーン向けのスマートウォッチ。モノクロ液晶とカラー液晶を重ねた二層構造ディスプレイを搭載する。計測情報やアプリをカラー液晶に表示する一方、時刻情報のみをモノクロ液晶に表示する「タイムピースモード」を選択すれば、電池寿命を1ヵ月以上に伸ばすことができる。

 操作ボタンは、グローブ着用時でも押しやすい大型サイズで滑り止め加工を施し、バンドには腕にフィットするソフトウレタンを採用し、長時間でも快適に使用可能。同社製デジタルカメラ「EXILIM Outdoor Recorder EX-FR100」と連携するアプリを搭載し、「WSD-F10」でカメラをリモートコントロールすることも可能だ。

 液晶は1.32インチで、IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.1に対応。搭載するセンサー類は圧力センサー、方位センサー、加速度センサー、コンパス、気圧・高度、日の出・日の入り時刻、タイドグラフ、活動グラフなど。トレッキング用GPSアプリ、フィットネス用アプリもプリインストールされる。このほか、Android Wear対応アプリを利用できる。本体サイズは高さ61.7mm×幅56.4mm×奥行15.7mm、重量は93g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top