山本彩、ドラマ「火花」出演決定……「刺激を受けた 青春とも言える作品」 | RBB TODAY

山本彩、ドラマ「火花」出演決定……「刺激を受けた 青春とも言える作品」

 NMB48の山本彩が、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の芥川賞受賞作を原作に来春ドラマ化される「火花」に出演することが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
追加発表されたドラマ「火花」出演者(左から、小林薫、田口トモロヲ、染谷将太、山本彩)
  • 追加発表されたドラマ「火花」出演者(左から、小林薫、田口トモロヲ、染谷将太、山本彩)
  • ドラマ「火花」撮影現場
 NMB48の山本彩が、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の芥川賞受賞作を原作に来春ドラマ化される「火花」に出演することが決まった。

 同ドラマの出演者が22日に追加発表され、山本のほか、俳優の小林薫、田口トモロヲ、染谷将太らの出演が決まった。

 山本は同小説の入口となる“あのシーン”に出演。「上京してきて、夢や野望をもって立ち向かっていく人の熱いメッセージみたいなものが込められているかなとも思います。私も自分に重ねて、がんばろうという気持ちにもなったので、是非みなさんにも見て頂いて、自分の目指すものへ取り組んでもらえたらなと思います」とコメントを寄せた。

 また、同日Twitterでも同ドラマ出演を告知し、「私自身、夢・目標を持つ身として 目指すものへの熱さを、忘れずに持っていたい 諦めずにいたい そう思い、刺激を受けた 青春とも言える作品です」と、同作への思いを明かした。

 小説『火花』は売れない先輩後輩の芸人2人が、様々な人との関わり合いの中で「笑いとは何か、生きるとは何か」を模索する姿を描く。ドラマでは憂鬱な性格の主人公・徳永役を林遣都、その徳永が師と慕う天才肌の芸人・神谷役を波岡一喜が演じる。米大手動画配信サービス「Netflix」が吉本興業と共同で映像化し、2016年に独占配信する。
《花》

関連ニュース

特集

page top