ZTE、3種類の生体認証搭載「AXON mini」などSIMフリー2機種を国内投入 | RBB TODAY

ZTE、3種類の生体認証搭載「AXON mini」などSIMフリー2機種を国内投入

IT・デジタル モバイル

指紋認証、音声認証、眼の静脈認証の3種類の生体認証機能を搭載する5.2型「AXON mini」
  • 指紋認証、音声認証、眼の静脈認証の3種類の生体認証機能を搭載する5.2型「AXON mini」
  • ミドルスペックの5型「Blade V6」
  • 「Blade V6」ホワイトモデル
 ZTEジャパンは11日、SIMフリースマートフォン「AXON mini」と「Blade V6」を国内に投入することを発表した。発売は「AXON mini」が12月以降、「Blade V6」が11月下旬。価格は「AXON mini」が40,000円前後、「Blade V6」が26,800円前後。

 「AXON mini」は、比較的安価でミドルスペック以下をそろえていたZTEが投入する比較的高機能なモデル。ディスプレイは5.2インチフルHD(1080×1920ピクセル)AMOLED、OSはAndroid 5.1.1、プロセッサはオクタコアのSnapdragon 616、メモリ3GB、ストレージ32GBを内蔵する。上位機種「AXON Elite」で採用された指紋認証、音声認証、眼の静脈認証の3種類の生体認証機能を搭載していることが特長だ・

 背面カメラはF値2.0のレンズを搭載した約1300万画素で、前面カメラは約800万画素。「AXON Elite」で採用されたデュアルカメラ仕様にはなっていない。ネットワークはLTEに対応。IEEE802.11b/g/n/ac、Bluetooth 4.0をサポートする。バッテリ容量は2800mAhで、本体サイズは幅70mm×高さ143.5mm×奥行7.9mm、重量は140g。ゴールド、シルバーの2色が用意される。

 「Blade V6」は、スペックを抑えたミドルレンジモデル。ディスプレイは5インチ(720×1280ピクセル)液晶、OSはAndroid 5.0、プロセッサはクアッドコアのMediaTek MT6735(1.3GHz)、メモリは2GB、ストレージは16GB。カメラは約1300万画素/約500万画素。

 ネットワークはLTE/3Gに対応。デュアルSIM装備だが、ひとつはGSM対応のnanoSIMスロットで国内では利用できない。バッテリ容量は2200mAhで、本体サイズは幅69.5mm×高さ142mm×奥行6.8mm、重さは約122g。ボディカラーはシルバーとグレーの2色が用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top