東京オリンピックへのカウントダウン開始!スーパードライホールにレーザーで照射 | RBB TODAY

東京オリンピックへのカウントダウン開始!スーパードライホールにレーザーで照射

エンタメ その他

スーパードライホール
  • スーパードライホール
  • 11月4日発売の記念限定缶
 アサヒビールは、本社横に隣接するスーパードライホール壁面で、東京2020オリンピック・パラリンピック開催までの日数をカウントダウンするレーザー照射を開始した。

 スーパードライホールは、1989年にアサヒビール創業100周年記念事業の一環として建てられたビアホール。上部にそびえる炎のオブジェと聖火台を模した土台により構成されている。レーザー照射時間は日没後~22時30分で、「オリンピックまであと○日」「パラリンピックまであと○日」といった文字が映し出される。

 また同社は11月4日から「東京2020大会」を記念した応援商品「アサヒスーパードライ」限定記念缶第1弾を発売している。
《木村》

関連ニュース

特集

page top