安達祐実、再び花魁に「嬉しい!」 14歳役にも挑戦 | RBB TODAY

安達祐実、再び花魁に「嬉しい!」 14歳役にも挑戦

エンタメ 映画・ドラマ

「第27回東京国際映画祭」での安達祐実
  • 「第27回東京国際映画祭」での安達祐実
  • 安達祐実
 女優の安達祐実が、再び花魁役を演じることがわかった。来年1月3日に放送されるNHK正月時代劇「吉原裏同心」に出演する。

 2014年に公開された主演映画『花宵道中』で遊女・朝霧役を演じ、オールヌードで大胆な濡れ場に初挑戦したことでも話題となった安達。「吉原裏同心」でも再び花魁役を演じることが決まり、27日に更新したブログで「花魁役です~。人生2度目の花魁!2年前、『花宵道中』を撮り終えた時に、花魁役はもう2度とないだろう...と思っていたので嬉しい!」と喜んだ。

 同ドラマでは回想シーンで14歳の役も演じるとのこと。その14歳設定のメイクを施した写真も公開した。

 「吉原裏同心」はNHK木曜時代劇として2014年6月~9月まで放送された。
《花》

関連ニュース

特集

page top