『赤めだか』立川志らく役に濱田岳、「非常に緊張」 | RBB TODAY

『赤めだか』立川志らく役に濱田岳、「非常に緊張」

エンタメ その他

濱田岳、『赤めだか』で立川志らく役に決定
  • 濱田岳、『赤めだか』で立川志らく役に決定
  • 立川談春の弟弟子・立川志らくを演じる
  • 『赤めだか』のキャストが発表
  • 「扶桑社刊「赤めだか」」
 TBSの年末スペシャルドラマとして放送される立川談春原作の『赤めだか』。新たな配役の発表があり、立川談春の弟弟子・立川志らく役に濱田岳が選ばれた。

 同作品では、主演の立川談春役に二宮和也、立川談志役にビートたけし、談春の兄弟子・立川関西役に宮川大輔、立川談かん役に柄本時生、立川ダンボール役に新井浩文、立川談々役に北村有起哉などが既に発表されていた。さらに、番組ナビゲーターとして笑福亭鶴瓶、物語のナレーションに薬師丸ひろ子の出演も決定している。そして今回、未発表だった立川志らく役に濱田岳が抜擢された。

 今回、立川志らく役に決定した濱田岳は、『もともと談春さんのファンで、落語会にも行ったことがあったので、「赤めだか」に参加できたことは光栄でした。もちろん、志らくさんのことも存じ上げていましたが、やはり実在する方を演じるのは緊張しました。さらに二宮さんとお芝居でご一緒するのは初めてな上に、たけしさんとは今までお会いしたことがなく、非常に緊張しました。そんな中で、二宮さん、たけしさんとセリフのキャッチボールが出来たというのは財産になりました。演じていて、とても楽しかったです。是非、ご覧頂ければと思います。」と、コメントしている。

 『赤めだか』(TBS)は12月8日放送予定。
《山本ちひろ》

関連ニュース

特集

page top