1位は浅田真央! 小中学生に人気のスポーツ選ランキング | RBB TODAY

1位は浅田真央! 小中学生に人気のスポーツ選ランキング

エンタメ スポーツ

浅田真央 参考画像(2014年3月29日)
  • 浅田真央 参考画像(2014年3月29日)
  • 錦織圭(2015年10月5日)
  • 羽生結弦 参考画像(2015年4月19日)
バンダイは「小中学生のスポーツに関する意識調査」を実施した。対象は、小学2年生、5年生、中学2年生の子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる)の合計840人。

まず、子どものスポーツへの関わり方について探るため、「学校の体育の授業以外でスポーツをしているか」を聞いた。結果は、体育の授業以外でスポーツをしている子どもは全体で65.2%(男子72.9%、女子57.6%)となった。

行っているスポーツの1位は「水泳」(16.5%)、2位「サッカー」(9.2%)、3位「テニス」(6.3%)、4位「野球」(3.8%)、5位「バスケットボール」(3.1%)。「水泳」は、男女別のランキングでも1位となっている。

2位以下を男女別に見ると、男子2位「サッカー」、男子3位「テニス」。女子は「テニス」と「ダンス」が同率2位となっている。体育の授業以外にスポーツをはじめた理由は、「体力づくりをさせたいから(親の意向)」(51.3%)と、「体力づくりをしたいから(子どもの意向)」(40.0%)が多数を占め、親の意向と子ども自身の思いからスポーツを行っていることがわかった。

次に、体育の授業以外にスポーツを行っている子どもの親に、スポーツにかける年間費用を聞いた。結果は、平均金額が5万5617円となった。金額の分布で最も多かったのは、「5万円以上10万円未満」(31.2%)。最高金額は72万円。

スポーツごとの年間費用上位5種は、「水泳」6万6987円、「サッカー」5万2695円、「テニス」5万4925円、「野球」4万6828円、「バスケットボール」3万4692円。

好きなスポーツ選手を尋ねると、総合1位は今シーズンから試合に復帰した浅田真央選手となった。特に女子からの人気が高く、女子のランキングでは2位以下を大きく引き離した。総合2位は錦織圭選手、総合3位は羽生結弦選手となった。4位はウサイン・ボルト選手と木村沙織選手が同率。

男女別に見ると、男子1位は錦織圭選手、2位は本田圭佑選手、3位はウサイン・ボルト選手。女子1位は浅田真央選手、2位は錦織圭選手、3位は羽生結弦選手。

総合1位の浅田選手を好きな理由には、「かわいい」という外見の魅力、「スケートが上手」という技術面の他に、「努力家だから」などのコメントがあった。外見、技術に加え、フィギュアスケートへの真摯な取り組み方が人気の要因となっていると言える。

浅田真央、小中学生に人気のスポーツ選手調査で1位…2位に錦織圭、3位に羽生結弦

《美坂柚木@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top