指紋認証に対応した「SmartSESAME PCログオン」を提供開始 | RBB TODAY

指紋認証に対応した「SmartSESAME PCログオン」を提供開始

エンタープライズ セキュリティ

本人認証は暗証番号(PIN)入力、生体ID入力、ID・パスワード入力などで行う。マイナンバー業務用の共有PCを、低コストで二要素認証対応にすることができる(画像はプレスリリースより)
  • 本人認証は暗証番号(PIN)入力、生体ID入力、ID・パスワード入力などで行う。マイナンバー業務用の共有PCを、低コストで二要素認証対応にすることができる(画像はプレスリリースより)
 シーイーシーはPCセキュリティソフト「SmartSESAME PCログオン」のアカウントログイン時の二要素認証を強化した新サービスを16日から提供開始した。

 「SmartSESAME PCログオン」は、パソコンへのログオン時の認証を強化して不正利用を防ぐソフトウェアで、独自の認証サーバーなどを必要とせず低コストで導入できる特徴を持つ。従来のICカード認証、指静脈認証に加えて指紋認証に対応したことで、マイナンバー制度を控えた企業や官公庁などでのセキュリティ強化需要に対応する。

 認証方式の選択肢が増えたことにより、ユーザーの利用シーンに応じた利便性とセキュリティを両立させた運用がより強化された形だ。同社は今回の「PCログオン」を含むSmartSESAMEシリーズの事業において、今後3年間で売上高50億円を見込んでいる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top