佐藤健、鈴木亮平の役者魂に「見てるだけで泣けた」 | RBB TODAY

佐藤健、鈴木亮平の役者魂に「見てるだけで泣けた」

 俳優の佐藤健が、役作りのために肉体改造を繰り返す俳優の鈴木亮平を「見てるだけで泣けてくる」と称賛した。

エンタメ その他
鈴木亮平
  • 鈴木亮平
 俳優の佐藤健が、役作りのために肉体改造を繰り返す俳優の鈴木亮平を「見てるだけで泣けてくる」と称賛した。

 鈴木は映画『HK/変態仮面』出演時はマッスルボディを再現すべく15kg増量したうえで脂肪を落とすトレーニングを行い、TBS系ドラマ「天皇の料理番」では病弱なキャラクターを演じるために20kg減量、映画『俺物語!!』では30kg増量するなどその徹底した役作りで知られる。

 「天皇の料理番」で鈴木と共演した佐藤は14日放送の日本テレビ系「しゃべくり007SP」で、鈴木に自身も刺激を受けたことを明かす。「鬼気迫るものがあった。あそこまでやってくれるなんて、亮平さんを見てるだけで泣けてきちゃって芝居ができなくなった」と振り返った。

 また鈴木はただ痩せただけでなく、よりげっそりして見えるように撮影3日前からは水を飲まないようにしていたという。鈴木は、英俳優のクリスチャン・ベールが50kg以上の減量を成功させたことから「俺にもできる」と自信を持ったそうだ。

 「天皇の料理番」で大幅な減量を成功させ、その後すぐ『俺物語!!』で大増量した鈴木を佐藤は「それはさすがにバカじゃないのと思った」とバッサリ。ただ口では「バカ」とは言いつつも、佐藤の胸の内に鈴木への深い尊敬の念があることは間違いないだろう。
《原田》

関連ニュース

特集

page top