ソフトバンク、iPhone 6s/6s Plusの端末価格を発表……月額1,700円の通話定額も登場 | RBB TODAY

ソフトバンク、iPhone 6s/6s Plusの端末価格を発表……月額1,700円の通話定額も登場

IT・デジタル モバイル

左:iPhone 6s、右:iPhone 6s Plus
  • 左:iPhone 6s、右:iPhone 6s Plus
  • 「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」の価格
  • 機種変更下取りプログラム
  • Tポイント特典
  • のりかえ下取りプログラム
 ソフトバンクは11日、12日16時1分より予約受付を開始する「iPhone 6s/6s Plus」の端末価格を発表した。25日8時より発売を開始する。また、月額1,700円(税別)の通話定額プラン「スマ放題ライト」を25日より提供開始することも合わせて明らかにした。

 「iPhone 6s/6s Plus」の端末価格は、新規・乗り換え(MNP)、機種変更とでそれぞれ分かれている。

 「iPhone 6s」は16GBで93,600円、64GBで106,560円、128GBで119,520円。「iPhone 6s Plus」は、16GBで106,560円、64GBで119,520円、128GBで132,480円。新規・乗り換え(MNP)、機種変更ともに、「月月割」により最大24か月間・月額2,835円割り引かれ、新規・乗り換え(MNP)の場合には、そこからさらに「『iPhone 6s』『iPhone 6s Plus』購入サポートとして、最大24か月間・月額417円が割引となる。

 それによって、「iPhone 6s」の新規・乗り換え(MNP)の場合(24ヵ月間)、月々の実質負担額が16GBで648円、64GBで1,188円、128GBで1,728円。機種変更の場合(24か月間)は、月々の実質負担額が16GBで1,065円、64GBが1,605円、128GBが2,145円。

 「iPhone 6s Plus」の新規・乗り換え(MNP)の場合(24か月間)、月々の実質負担額が16GBで1,188円、64GBで1,728円、128GBで2,263円。機種変更の場合(24か月間)は、月々の実質負担額が16GBが1,605円、64GBが2,145円、128GBが2,680円となった。

 また、「機種変更下取りプログラム」、「のりかえ下取りプログラム」の対象機種と下取り金額を変更した。

 機種変更下取りプログラムでは、iPhone 3G/3GS/4が2,400円(100円×24回)、iPhone 4s/4/5sが25,560円(1,065×24回)、iPhone 6は32,400(1,350円×24回)、iPhone 6 Plusは35,640円(1,485円×24回)の割引か、同額のTポイント特典を受けることができる。

 「のりかえ下取りプログラム」では、iPhone 4sの16GBからiPhone 6 Plusの128GBのほか、その他のスマホやガラケーを対象。例えば、2年前に発売されたiPhone 5sの16GBであれば、下取り金額が20,520円(855円×24回)となっている。

■新たに、通話定額プラン「スマ放題ライト」を提供へ

 端末価格の発表に合わせて同社は、スマホ向けの基本料金プランに、月額1,700円(税別)で5分以内の国内音声通話を無制限に利用できる「スマ放題ライト『通話し放題ライトプラン』」を25日より提供を開始する。ただし、5分超過分の通話料は20円/30秒。

 従来、提供されてきた国内音声通話が無料で月額2,700円の「スマ放題『通話し放題プラン』」の基本料金プランに加わった形で、ユーザーにとっては選択肢が増えたことになる。

 なお、「スマ放題ライト『通話し放題ライトプラン』」は、「スマート値引き」の対象とし、最大24か月間・最大毎月2,000円が割引となるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top