BIGLOBE SIM、料金改定やパケットシェアなど強化施策をスタート | RBB TODAY

BIGLOBE SIM、料金改定やパケットシェアなど強化施策をスタート

 ビッグローブ(BIGLOBE)は7日、モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」について、乗り換えを推進するサービス強化施策を発表した。月額料金を値下げするほか、家族でパケットを分け合えるサービスを開始。通話パックの提供も開始する。

ブロードバンド 回線・サービス
BIGLOBE SIM月額料金
  • BIGLOBE SIM月額料金
  • 「BIGLOBE SIM」サイト
 ビッグローブ(BIGLOBE)は7日、モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」について、乗り換えを推進するサービス強化施策を発表した。月額料金を値下げするほか、家族でパケットを分け合えるサービスを開始。通話パックの提供も開始する。

 月額料金については、10月1日(9月申込分)より改定。音声通話SIMを、1GBプラン1400円(従来1600円)、3GBプラン1600円(従来1800円)、6GBプラン2150円(従来2405円)、12GBプラン3400円(従来4000円)で提供する。6GBプランと12GBプランでは、11月1日まで、最大10,000円のキャッシュバックを実施する(開通翌月から6か月間継続利用することが条件)。

 あわせて家族でパケットを分け合える「シェアSIMカード追加オプション」の受付を開始。SIM1枚につき月額900円で提供する。ライトSプランは最大2枚、12ギガプランは最大4枚まで追加可能(データ専用SIMは11月から対応を開始)。

 一定時間の通話をパック料金にした「BIGLOBEでんわ 通話パック」も10月1日より提供を行う。携帯電話番号がそのまま使えるともに、国内通話を通常通話料金の半額となる10円/30秒で利用できる。1時間分(2,400円相当)の通話料が650円となる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」を第一弾として提供する。MNP申し込み後も継続してこれまで使っていたSIMが利用できる「らくらく乗り換えSIM」の提供も開始する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top