“放送禁止”「カンコンキンシアター」が26年ぶりテレビ放送……舞台版『騒音』 | RBB TODAY

“放送禁止”「カンコンキンシアター」が26年ぶりテレビ放送……舞台版『騒音』

 タレントの関根勤が座長を務める演劇集団「カンコンキンシアター」の舞台『騒音』がCS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」で6日に放送されることが決定した。カンコンキンシアターがテレビ放送されるのは26年ぶりとなる。

エンタメ その他
関根勤
  • 関根勤
  • 舞台版『騒音』のワンシーン
 タレントの関根勤が座長を務める演劇集団「カンコンキンシアター」の舞台『騒音』がCS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」で6日に放送されることが決定した。カンコンキンシアターがテレビ放送されるのは26年ぶりとなる。

 関根の初監督作品となった映画『騒音』が今年5月に公開された。今回放送が決定したのはその舞台版。カンコンキンシアター29「クドい!」で上演されたその模様がオンエアされる。

 “放送禁止”と言われるカンコンキンシアターが26年ぶりにテレビ放送されることについて、関根は「何故そんなに長い間、 放送されなかったかと言うと、放送に耐えられる内容ではなかったのです」とコメントしている。

 映画『騒音』は、ストレスまみれの冴えない中年オヤジが、平和な街に突如出現した“地底人”から地球を守るために立ち上がるSFコメディー。関根自身の家庭環境や人格、青春時代などを投影したという主人公の駄目オヤジには、温水洋一、村松利史、酒井敏也と、関根が熱望したキャストが集結している。なお、舞台版はその1年後を描いたスピンオフで、出演は関根ほか、ずん・飯尾和樹&やす、ラッキィ池田、曽田茉莉江ら。

 放送日時は9月6日午後7時~7時30分ほかリピート放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top