企業からメディアにコンタクト、記者は何を求めているのか? | RBB TODAY

企業からメディアにコンタクト、記者は何を求めているのか?

エンタープライズ その他

企業担当者からの情報収集に関するアンケート調査
  • 企業担当者からの情報収集に関するアンケート調査
 企業が自社製品・サービスの掲載をメディアに提案する際、記者は企業に何を求めているのか? 記者100人を対象とした調査結果が1日に発表された。

 今回の調査を行ったのは、プレスリリース配信サイトのバリュープレス。「企業担当者からの情報収集に関するアンケート調査」と題して、日頃から同サイトのリリースを受信している雑誌、新聞、テレビ、ウェブ媒体の各記者にアンケート調査を行った。

 「企業担当者から初めてコンタクトされる際に希望する方法は何ですか?」との問いには、95%もの記者が「メール」と回答。24%の「電話」、20%の「FAX」を大きく引き離す結果となった。

 「初めてやり取りする企業担当者のどこを重視しますか?」との問いには、73%が「旬なネタ」を持っている事、64%が「ユニークなネタ」を持っている事と回答。記事や番組にする際に、どれだけ魅力的なネタを持っているかを最重視していることが分かった。

 その他、「コンタクト時、リリース以外に用意して欲しいもの」については、64%の記者が「画像や動画の資料を添付してほしい」と回答。「企業担当者から、自分の媒体に合う記事の切り口や企画を提案してほしいですか?」との問いには、61%が「提案して欲しい」と答えている。

 各企業が自社製品・サービスのPRにしのぎをけずる中、メディア対策においては、企業担当者に具体的な戦略が求められているようだ。

企業からメディアへのコンタクト、95%の記者が「メール」を希望

《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

関連ニュース

特集

page top