【IFA 2015】「Z4」から何が進化? 新登場の「Xperia Z5」シリーズ3機種を解説 | RBB TODAY

【IFA 2015】「Z4」から何が進化? 新登場の「Xperia Z5」シリーズ3機種を解説

IT・デジタル モバイル

Xperia Z5
  • Xperia Z5
  • Xperia Z5のグラファイトブラック
  • Xperia Z5のグリーン
  • Xperia Z5のホワイト
  • Xperia Z5のゴールド
  • Xperia Z5 Compact
  • Xperia Z5 Compactのコーラル
  • Xperia Z5 Compactのイエロー
 ドイツの首都・ベルリンでは、2日から世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA 2015」のプレイベントがスタートした。イベントの初日にはソニーがプレスカンファレンスを開催し、フラグシップスマートフォン「Xperia Z5」を発表。今回のZシリーズは3つのモデルで展開されることも明らかになった。

 ラインナップは約5.5インチの4Kディスプレイを搭載する「Xperia Z5 Premium」、約5.2インチのフルHDディスプレイを搭載するこれまでのZシリーズからの順当進化形「Xperia Z5」と、さらに約4.6インチと片手操作向きの「Xperia Z5 Compact」になる。

 本稿ではそれぞれの製品の特徴を詳しく見ていこう。まずは本体のスペックやデザインなど基本の部分で土台となる「Xperia Z5」が、現行機種のXperia Z4と比べてどんな所が変わったのかを明らかにしてから、「Z5 Premium」「Z5 Compact」の特徴をまとめていく。

■カメラの性能が大幅に進化

 プラットフォームやCPUの仕様は3機種共通となり、OSはAndroid 5.0、CPUはクアルコムの64bit オクタコアプロセッサー「Snapdragon 810」をXperia Z4から継続して搭載する。

 メインメモリーは3GBと、こちらもXperia Z4から変更なし。内蔵ストレージは32GB。microSDXC対応のカードスロットはXperia Z4と同様に、本体の側面にnano SIMカードと共用のスロットとして設けた。

 Z5のディスプレイの解像度はフルHDと、Xperia Z4から変更されなかった。画素密度は428ppi。ソニーの高画質化技術「トリルミナスディスプレイ for mobile」を引き続き採用する。

 大きな変更が加えられたのはカメラ周りの部分。メインカメラのモジュールを一新し、イメージセンサーには最新世代の1/2.3型裏面照射積層型CMOS「Exmor RS for mobile」を搭載。有効画素数はZ4までの約20.7Mから、新機種では約23Mに向上している。

 ソニーのデジタルカメラにも採用されているGレンズは明るさがF2.0。従来からXperiaの強みとされている明暗の強い場所での撮影性能については、HDR機能をさらに強化したことで、夜景もノイズを抑えて明るくきれいに撮影ができる。

 オートフォーカス性能はスマートフォンとして世界最速となる0.03秒の高速AF性能を実現。位相差方式とコントラスト方式を併用したハイブリッドAF方式による、速く正確なフォーカス合わせを実現している。

 最大5倍までのデジタルズーム撮影時にも、よりクリアな静止画が撮影できるようになった。背景にはイメージセンサーの性能が向上したことと、信号処理のソフトウェアに見直しを図ったことが理由として挙げられる。ズーム操作のインターフェースも、画面上に表示されるスライドバー上に倍率が数値で表示されるようになり、現在のズーム比がわかりやすくなっている。

■デザインは従来のXperia Zシリーズをほぼ継承

 本体のデザインについては、従来のXperia Zシリーズの“オムニバランスデザイン”を概ね継承している。マテリアルについても、フレームにアルミを、背面パネルにガラスを用いることで高級感を持たせているが、「Xperia Z5」からは背面ガラスがつや消し処理の「フロストガラス」に変更されている。

 手に取った感触はより馴染みやすくサイドフレームのアルミ素材とのユニフォーミティも高い。反面、つや消し処理なので落ち着いた印象にはなるが、Xperia Z4のキラッとしたゴージャスなインプレッションの方が好みという向きもあるだろう。

 サイドフレームにはXperiaのブランドロゴが刻印された。さらに大きな変更点は側面の電源ボタンがフラットなデザインになって、ここに指紋認証センサーが新しく内蔵された。センサーに触れるだけで本体のロック解除や決済認証等の操作が簡易に行える。指紋は最大5本の指まで登録が可能だ。

 カラーバリエーションはホワイト/グラファイトブラック/ゴールド/グリーンの4色。なお、本体の厚みがXperia Z4の約6.9mmから、「Xperia Z5」では約7.3mmとほんのわずかながら厚くなっている。質量は154g。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top