「UQ」ブランドを統合へ……UQが、KDDIバリューイネイブラーを吸収合併 | RBB TODAY

「UQ」ブランドを統合へ……UQが、KDDIバリューイネイブラーを吸収合併

 UQコミュニケーションズとKDDIバリューイネイブラーは27日、合併を発表した。10月1日付で合併を行う。

エンタープライズ 企業
「UQコミュニケーションズ」サイト
  • 「UQコミュニケーションズ」サイト
  • 「KDDIバリューイネイブラー」サイト
  • 当事会社の概要
 UQコミュニケーションズとKDDIバリューイネイブラーは27日、合併を発表した。10月1日付で合併を行う。

 UQコミュニケーションズは、KDDIの子会社「ワイヤレスブロードバンド企画」として2007年8月に設立。翌年に社名をUQコミュニケーションズに変更し、2009年2月から「UQ WiMAX」ブランドで、高速モバイルデータ通信サービスの提供を開始した。一方のKDDIバリューイネイブラーは、KDDIのMVNOを推進する会社として、2014年8月に設立。2014年12月から「UQ mobile」ブランドで、au LTE通信に対応したMVNOサービスを展開してきた。

 両社はともに「UQ」ブランドを掲げており、今後、モバイルデータ通信事業およびMVNO事業の双方を活かしたサービス提供などを行う方針だ。現在両社が提供中のサービスについては、引き続き継続して提供する。

 合併についてはUQが存続会社となる吸収合併方式で、KDDIバリューイネイブラーは消滅会社となる。そのため社名は「UQコミュニケーションズ」となり、社長は野坂章雄氏が引き続き務める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top