ユニクロ導入報道で注目、週休3日制度を取り組む企業は?……セミナーも開催 | RBB TODAY

ユニクロ導入報道で注目、週休3日制度を取り組む企業は?……セミナーも開催

エンタープライズ 企業

画像はイメージ(プレスリリースより)
  • 画像はイメージ(プレスリリースより)
  • 「気分で出勤」制度と時差出勤、時短勤務の特徴の違い
  • 「気分で出勤」制度を利用する従業員の声
 ファーストリテイリングが展開するユニクロで、10月を目処に週休3日制を導入すると報じられたことが、大きな話題を呼んでいる。そんな中、人材教育やコンサルティングなどを行う株式会社クリエイティブアルファが、自社グループ企業における週休3日制度の取り組みについて公表した。

 週休3日制度を取り入れているのは、クリエイティブアルファ傘下で人材派遣事業を行う株式会社シーエーセールススタッフ。これは「気分で出勤」制度と呼ばれるもので、完全週休3日制でなく、週休2日に加えて週に1日フリー出勤が可能になるというもの。2013年3月から導入された。

 フリー出勤日とは祝日や重要な会議などがない場合に、オフィスに出社しなくてよい日のこと。休日ではなく勤務日という扱いで、電話やメールなどやむを得ない業務には対応することが求められるが、それ以外は自由に時間を使うことが可能だ。

 なお、制度の利用は1か月単位で一定の営業成績を収めていることが条件となっており、現在は半数近い社員が同制度の活用権を持っているとのこと。ワークライフバランスの実現による人材定着率向上のために導入された仕組みで、特に育児中のワーキングマザーなどを中心に歓迎されているという。

 なお、同社はこうした離職率低下のための取り組みを紹介する「『人』がやめないスゴイ仕組み」セミナーを8月28日に開催予定。会場は同社のセミナールームで、定員は15名まで。参加申し込みは先着順で、定員に達し次第、受け付け終了となる。

ユニクロ導入報道で注目の週休3日制度、先行企業はどう活用? セミナーも開催

《こばやしあきら/H14》

関連ニュース

特集

page top