フジテレビ「ワールドカップバレーボール2015」中継、選手の心拍数をリアルタイム放映 | RBB TODAY

フジテレビ「ワールドカップバレーボール2015」中継、選手の心拍数をリアルタイム放映

ブロードバンド テクノロジー

「Polar Teamソリューション」アプリでの心拍数管理画面
  • 「Polar Teamソリューション」アプリでの心拍数管理画面
  • 「Polar Teamソリューション」アプリでの心拍数管理画面
  • POLAR社製の心拍数センサー
  • フジテレビ「FIVBワールドカップバレーボール2015大会」サイト
  • 「Polar Teamソリューション」ロゴ
 フジテレビジョンと心拍トレーニング製品を提供するポラール・エレクトロ・ジャパン(POLAR社)は18日、「FIVBワールドカップバレーボール2015大会」(22日より開幕)において、選手の心拍数をライブ放映することを発表した。

 「ワールドカップバレーボール2015」において、選手がPOLAR社製の心拍数センサーを装着。Bluetoothを通して、フジテレビがリアルタイムで心拍データを一括受信し、生中継番組にグラフィックとして反映させる。選手のバイタルのリアルタイム放映は、バレー中継初とのこと。心拍数の情報更新は1秒単位。

 POLAR社は、世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発した、スポーツ機器メーカー。同社の「Polar Teamソリューション」は、さまざまなスポーツにおいてトレーニング時に各選手の心拍数を管理できるサービス。iPadアプリで最大40名までのリアルタイム心拍数を把握できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top