斎藤工、競馬場に騎乗で降臨! 王子様スタイルにファン歓喜 | RBB TODAY

斎藤工、競馬場に騎乗で降臨! 王子様スタイルにファン歓喜

俳優の斎藤工が12日、大井競馬場で行われた「TCK新スタンド名称発表イベント」に出席。騎乗姿を披露した。

エンタメ その他
斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
  • 斎藤工【写真:鶴見菜美子】
 俳優の斎藤工が12日、大井競馬場で行われた「TCK新スタンド名称発表イベント」に出席。騎乗姿を披露した。

 TCK(東京シティ競馬)のイメージキャラクターを務める斎藤は、黒を基調としたシックなスリーピーススタイルで登場。馬上から手を振る姿はまるで王子様。詰めかけた女性ファンの黄色い声援はなかなか鳴りやむことはなった。

 斎藤は、「競走馬の倍のサイズの馬に乗るのは初めてなので、『三国志』とか『北斗の拳』みたいな漫画の世界というか、すごく神聖な感じでワクワクする瞬間でした」とにっこり。また、「競走馬は形としてとても綺麗な生命体。見た目の美しさは人間が叶わない域に達している」と、いつもの斎藤らしい独特の感性で馬の美しさを褒め称えた。

 そんな中、「残念ながら雄馬でしたけど、雌馬に乗りたかった?」という質問された斎藤は、記者の明らかな意図を感じ取り「雄雌関係ないです」と苦笑い。逆に「お馬さんの方はどうだったのかな? (同じくイメージキャラクターを務める)剛力(彩芽)さんじゃなく、私で申し訳なかったです」と頭を下げた。

 イメージキャラクターを務めるようになってから馬券も買うようになったという斎藤は、「まだ初級編ですけど、2回連続で当たった」そうで、「ギャンブルというとイメージが偏ってしまいがちですが、競馬は面白いルールやシステムがあるので、勉強させていただいています」と楽しんでいることを吐露。さらに、「馬券は、数字に惑わされないで感覚的に購入するとレースへの感情移入が増す」と競馬の楽しみ方を持論を交えて紹介した。

この日は、11月1日にオープンする新スタンド名称が、応募総数5,509通の中から「G-FRONT」に決定したことも報告された。斎藤は「今までの競馬場のイメージとは違う景色が見えると思います。家族やカップルで、年末にかけてG-FRONTで素敵な冬を過ごしてください」とアピールした。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top